Green Computing Systems Research Organization早稲田大学 グリーン・コンピューティング・システム研究機構

Laboratory

研究所

Research Institute for Next-Gen Computing

次世代コンピューティング基盤研究所

研究テーマ

次世代コンピューティング基盤技術の確立とセキュリティ応用

研究概要

Society5.0に資するConnected Industriesの実現には、Cyber Physical Systemによる現実世界とサイバー空間の融合が必須と言われ、全ての「もの」がネットワーク化することが強く求められます。その結果、総務省・情報通信白書によれば、 2020年には500億個を超えるIoT(Internet of Things)デバイス―携帯機器・電化製品・自動車等、全ての「もの」―がネットワークに接続され、社会インフラをはじめ急速なIoT化が進むと言われます。すなわち今後、極めて短期間に、Connected Industriesのための「IoT社会」の到来が予想されます。

IoT社会は我々の社会を豊かにしかつ一層の利益をもたらす一方、その実現には、①IoT社会そのもの、②IoTセキュリティ、③IoT応用のそれぞれの点について解決すべき大きな技術的課題があると考えられ、本研究では、上記①~③のそれぞれの課題について取り組みます。
①IoT社会の実現:次世代コンピューティングをはじめ、これまでの計算にとらわれない新たなしくみが必要不可欠となります。 AIチップ(人工知能を高速化するチップ)や量子コンピューティング技術などに関して研究に取り組みます。
②IoTセキュリティ:IoT機器を構成する部品、機器、システム、ネットワークについてそのセキュリティを担保するしくみを構築します。
③IoT応用:Cyber Physical Systemは従来にない新たなアプリケーションの創造を可能とする。拡張現実や仮想現実をはじめとするIoT応用技術に取り組みます。

成果/Topics

所長

戸川 望[とがわ のぞむ]
理工学術院教授

研究所員

戸川 望(理工学術院教授)
笠原 博徳(理工学術院教授)
柳澤 政生(理工学術院教授)
木村 晋二(理工学術院教授)
史 又華(理工学術院教授)
橋本 和夫(研究戦略センター教授)
多和田 雅師(理工学術院講師)
川村 一志(理工学術院講師)

連絡先

早稲田大学 理工学術院 戸川望研究室
ntogawa@waseda.jp

http://www.togawa.cs.waseda.ac.jp/

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gcs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる