Green Computing Systems Research Organization早稲田大学 グリーン・コンピューティング・システム研究機構

Research Institutes

研究センターについて

グリーン・コンピューティング・システム研究開発センターとは

低炭素社会の実現に向けて

グリーン・コンピューティング・システム研究開発センターは、 低炭素社会の実現に向け、経済産業省「産業技術研究開発施設整備事業」による補助を 得た産官学連携研究施設です。冷却ファン不要で、低消費電力、高性能、コンパクト、静かで、 太陽電池でも駆動できる国際競争力の高い次世代マルチコア・メニーコアのハードウェア、ソフトウェア、応用技術の研究開発を行うと共に、次世代高付加価値技術を創出する人材の 育成を目指します。

green1

産官学連携

超低消費電力マルチコア・メニーコアプロセッサと、それを用いた情報家電、医用画像処理、自動車、ロボット、クラウドサーバ、超高性能コンピュータへの応用を産官学連携で 研究開発を行います。また開発プロセッサは世界唯一の電力削減能力を持つ高性能OSCARコンパイラと強調し、高信頼性、 低消費電力、高ソフトウェア生産性、優価格性能、高操作性を持つ、 国際競争力の高い製品の開発に寄与し、安心安全な科学技術立国実現に貢献します。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gcs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる