Office for Students with Disabilities早稲田大学 障がい学生支援室

Support

支援について

Remote captioning

遠隔パソコン通訳

遠隔情報保障システム「T-TAC Caption」を使用した支援です。

スマートフォンやタブレットに専用のアプリケーションをインストールし、音声配信と字幕受信を行うシステムです。このシステムにより、支援者は必ずしも聴覚障がい学生と同じ教室内にいる必要はなく、離れた場所(別キャンパスや自宅など)から支援することが可能になります。

  • このシステムは、筑波技術大学並びに日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)の技術援助を受けております。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/dsso/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる