Office for Students with Disabilities早稲田大学 障がい学生支援室

Support

支援について

Guidelines

支援利用ガイドライン

障がい学生への支援(合理的配慮提供)の流れ

新入生、在学生からの相談

利用登録

支援を利用するためには、支援室へ利用登録を行います。

登録書への記入、および、障害者手帳あるいは診断書の提出が必要になります。

 

※必要書類提出後、配慮提供まで1~2か月を要することがあります。

また、授業や試験以外の学内行事で支援が必要な場合は、原則1か月前までに申請を行ってください。

面談

ニーズの把握や支援計画立案のため、学生、学部・研究科、支援室で面談を行います。

合理的配慮の提供

教員への配慮依頼文書配付や、支援者派遣を行います。


※入学試験での配慮について

入試時における配慮については下記をご確認ください。

 

【一般選抜・大学入学共通テスト利用入試・新思考入試】

早稲田大学入学センターHP

 

【上記以外の入試(大学院入試・総合型選抜・学校推薦型選抜など)】

出願予定の学部・研究科に直接お問い合わせください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/dsso/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる