Office for Students with Disabilities早稲田大学 障がい学生支援室

News

【会場が変更になりました】
★SDC連携イベント第4弾★
障がい学生支援室主催 映画「道草」上映&トークイベント兼カフェ交流会(7/5)

ポスター

『道草』

知的障害がある人の暮らしの場は広がってきていますが、「重度」とされる人の多くは未だ入所施設や病院、親元で暮らしているのが実情です。2014年に重度訪問介護制度の対象が拡大され、重度の知的・精神障害者もヘルパー(介護者)付きのひとり暮らしが出来る可能性は大きく広がりました。そんな中、16年夏には相模原障害者殺傷事件が起きました。

この度障がい学生支援室では、東京の街角で、ヘルパー(介護者)付きのひとり暮らしをする知的障害者の人々を追ったドキュメンタリー映画である本作の上映会を開催します。本編上映後には、本学校友の宍戸 大裕(ししど だいすけ)監督、本映画製作発起人の岡部 耕典(おかべ こうすけ)教授、本学関連特例子会社 株式会社WUサービスの障がいのあるスタッフの方をお迎えし、カフェ交流会を開催します。

この街で誰もがともにあるために新しい選択肢を見つめてみませんか?

ストーリー

暮らしの場所を限られてきた人たちがいる。 自閉症と重度の知的障害があり、自傷・他害といった行動障害がある人。 世間との間に線を引かれ、囲いの内へと隔てられた。
そんな世界の閉塞を、軽やかなステップが突き破る。 東京の街角で、介護者付きのひとり暮らしを送る人たち。タンポポの綿毛をとばし ブランコに揺られ、季節を闊歩する。介護者とのせめぎ合いはユーモラスで、時にシリアスだ。 叫び、振り下ろされる拳に伝え難い思いがにじむ。関わることはしんどい。けど、関わらなくなることで私たちは縮む。
だから人はまた、人に近づいていく。

『道草』公式HP

日時

2019年7月5日(金)16:30~19:00(開場16:15)

会場

映画上映会  早稲田キャンパス27号館地下2階 小野記念講堂
トークイベント兼カフェ交流会  同キャンパス25号館1階 大隈ガーデンホール

プログラム

16:15‐16:30 受付
16:30‐18:10 映画上映 @27号館地下2階 小野記念講堂
18:20‐19:00 トークイベント兼カフェ交流会 @同キャンパス25号館1階 大隈ガーデンホール

映画上映 聴覚障がい者用バリアフリー字幕あり、カフェ交流会 PC文字通訳あり

その他の配慮をご希望の方は、開催日の2週間前(6月21日)までにご希望の内容をお知らせください。ご相談のうえ、できる限りの対応を検討させていただきます。

対象

早大生・教職員・一般

事前登録

要  こちらのURLからお申込みください。

参加費

無料!

言語

日本語

協力

ICC(異文化交流センター)、GSセンター

お問合せ

TEL: 03-3208-0587
E-mail: [email protected]

Dates
  • 0705

    FRI
    2019

Place

映画上映会 (27号館地下2階 小野記念講堂) / トークイベント兼カフェ交流会(25号館1階大隈ガーデンホール)

Tags
Posted

Fri, 17 May 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/dsso/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる