Office for Students with Disabilities早稲田大学 障がい学生支援室

News

【参加登録期間: 11/9-23】ICCスポーツ企画:片足と杖でプレイするアンプティ・サッカー (11/27)

 

「障がいをもっているアスリートが常に考えているのは、その障がいがもたらした能力の限界ではなく、如何にして自らの可能性を広げるか、である。それは私も同じだ。」
―ヨハン・クライフ

皆さん、アンプティサッカー(amputee soccer)という競技を知っていますか?
アンプティ・サッカーは片手または片足に障がいをもった人たちが行うサッカーです。
足に障がいのある人は両手に杖(クラッチ)を持ちながらフィールドプレーヤーを、手に障がいのある人は、片手でゴールキーパーを務めます。
従来の障がい者スポーツに必要な専用器具は使用しないため、足に障がいを持つ方々にとっては、気軽に楽しめるスポーツとして国内外で急速に普及しています。
そして、そのようなサッカー体験ができるイベントをICCが共催することになりました。
当日はアンプティサッカーのクラブチームFCアウボラーダおよび本学ア式蹴球部のメンバーとの交流も予定しています。

「サッカー大好き!」
「今までやったことのないことを体験したい!」
「障がいを持つ人と一緒にスポーツをしてみたい!」

なかなか体験できない貴重な機会です。障がいの有無にかかわらずご応募をお待ちしています!
※健常者の方も片足+杖(クラッチ)でプレーします。

日 時

2016年11月27日(日)13:00~15:00

プログラム

12:40                 西武新宿線 東伏見駅 南口集合
※ICCスタッフが待っています。
※高田馬場駅 → 東伏見駅 片道240円(20分ぐらい)
13:00~13:15 自己紹介・アンプティサッカーの説明
13:15~13:55 アンプティサッカー体験(クラッチ操作からボールタッチ、シュートまで)
14:00~14:40 ミニゲーム
14:45~15:00 屋内にて交流タイム

場 所

東伏見キャンパスサッカーグラウンド

対 象

早大生・教職員

募集人数

10名(申込者多数の場合は抽選を行います。)

参加費

無料!(交通費は自己負担)

応募方法

https://my.waseda.jp/application/detail/application-detail?communityContentLinkId=103831689

登録期間

11月11日~11月23日(水)9:00 ※参加の可否は同日にメールでお知らせします。

主 催

早稲田大学ア式蹴球部

共 催

早稲田大学競技スポーツセンター

早稲田大学国際コミュニティセンター

協 力

FCアウボラーダ

お問合せ

ICC TEL: 03-5286-3990 E-mail: [email protected]

Place

東伏見キャンパスサッカーグラウンド

Tags
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/dsso/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる