Office for Promotion of Equality and Diversity早稲田大学 ダイバーシティ推進室

Work-Life Balance Support

両立支援

Mentor System

理工系女性メンター制度

早稲田大学の理工系女性研究者の両立支援の一環として女性メンター制度ポスター
経験豊かな先輩研究者から助言を受けることができる「理工系女性メンター制度」を導入いたします。

メンター制度について

豊富な知識と職業経験を有した学内の先輩研究者(メンター)が、キャリア初期研究者である後輩(メンティ)に対しておこなう支援で、面談(メンタリング)により、キャリア形成上の課題や研究場所内での悩みや問題を解決するサポートをおこなう制度となります。

目的

①研究生活において女性が抱える諸問題について、先輩女性研究者の経験談等を聴くことで、キャリアを考える時のイメージをし、問題解決のヒントを得て、自らの問題解決力を身につけること。

②研究を継続するために女性研究者が解決しなければならない問題に直面した時、指導立場にある男性研究者自身の指導経験(特に女性研究者への指導経験)を聴くことで、自身の状況に置き換えて、どのような対応・解決方法があるかを考えるための情報を得ること。

メンティ対象者

(1)キャリア初期研究者(専任講師、助教、任期付講師、次席研究員、研究助手、助手)
(2)博士課程在籍者および博士課程進学希望の修士課程在籍者

メンタープロフィール

19170127_picture tokoro98年早稲田大学理工学部卒業。2000年東京大学工学系研究科修士課程、2003年同博士課程修了。博士(工学)取得。2004年より、本学理工学部助手、2007年より本学理工学術院専任講師、2009年同准教授を経て、2015年より教授。2016年11月より東京大学生産技術研究所特任教授も兼担している。プライベートでは2児の母。早稲田大学ダイバーシティ推進室副室長、化学工学会男女共同参画委員など、男女共同参画推進にかかわる活動にも積極的に参加している。

「子どもの頃から、趣味のピアノをずっと続けています」

170127_picture yaguchi1991年早稲田大学文学研究科博士後期課程単位取得、博士(教育学)。1994年より早稲田大学の専任教員に。教育学部教職課程教務主任、大学院教育学研究科長を担当。この間、学内のキャリア形成支援プロジェクト(文部科学省委託)、女性研究者育成支援事業(科学技術振興調整費)に参加。学外では、自治体の男女共同参画基本計画、子どもの居場所づくり活動などに関る。現在、早稲田大学ダイバーシティ推進室長。

「子ども時代から大好きなものは『山』と『鉄道』です」

利用方法

制度のご利用前に理解してほしい重要な内容を記載しています。メンター制度の理解、メンタリング、利用手順の記載内容についてご確認をお願いします。

1.メンター制度の理解

メンター制度は、メンターの対話や助言を通してメンティの教育・研究活動、キャリア形成等を支援するものです。キャリア形成上でメンティが抱える悩みや課題は、メンティが自発的に解決するものであり、これを支援する立場となるのがメンターとなります。メンターとメンティは互いに信頼関係を築くことが重要となります。

2.メンタリングについて

方法 1対1の対面による面談とする。ただし必要に応じて、メール・電話・スカイプ等を使用することもできる。※1
場所 メンター/メンティの相談で決定。
回数・時間 1か月に2回まで、1回につき30分程度とする。
進め方 メンターとメンティ間で決定する。メンタリングを始める前に別紙「理工系女性メンター制度」ガイドラインを必ずお読みください。

※1
①メールや電話でのメンタリングを希望する場合でも、1度は対面の機会を持ってください。
②メンター/メンティ双方の合意のもと、おこなってください。
③基本、メンター/メンティ共に大学のメールアカウントを使用しておこなってください。
※2
期間を超えてメンタリングの継続を希望する場合は、ダイバーシティ推進室が双方の意思を確認し双方の同意のうえで実施することとなります。

3.利用の手順

①利用申請・・・・・MyWaseda申請フォームから申請
②事前面談・・・・・ダイバーシティ推進室職員2名との3者面談
③マッチング・・・・ダイバーシティ推進室よりメンターへ依頼、メンターの連絡先をメンティに通知
④メンタリング・・・メンティよりメンターへ連絡
⑤終了・・・・・・・制度についての調査協力

※事前面談中やメンタリング中、メンティのメンタリングの目的や希望する支援が、制度に沿わないと判断された場合は、学内外の相談窓口等をご案内する場合があります。

 

申請方法

「西早稲田 理工系女性メンター制度申請フォーム」(2017年4月以降受付開始)


問い合わせ先

早稲田大学ダイバーシティ推進室
TEL 03-5286-9871
Email diversity@list.waseda.jp

 

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/diversity/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる