Comprehensive Research Organization早稲田大学 総合研究機構

Research and Donations

受託研究・寄付

各プロジェクト研究所は、参画する教員が拠出する研究参加費と外部資金をもとに活動を行っています。外部資金には、「受託研究」「共同研究」と「指定寄付金」の3種類があります。

受託研究・共同研究

受託研究は、企業や団体、個人など学外からの委託を受けて行われる研究でこれに要する経費は委託者側に負担していただくことになります。委託先より提出された「研究・調査依頼書」にもとづき、研究計画や期間、経費、担当研究者などを決定したうえで、契約書を取り交わして研究を開始します。

受託研究の手続きの流れ

1.申し込み
実地計画、経費等を検討の上、「研究・調査依頼書」をご記入下さい。
2.提出
研究・調査依頼書」に署名捺印し、総合研究機構事務所に提出してください。
契約の必要な場合は契約案を添付してご提出下さい)
★受託契約の場合:契約書(雛形)
★共同契約の場合:契約書(雛形)
3.受け入れの決定
受託研究契約の承認は総合研究機構運営委員会で行われます。
4.契約の締結
5.研究費の支払い
契約を締結し、依頼者に契約書、請求書等が送付されます。
6.成果の報告

 

指定寄付金

指定寄付金は、企業や団体、個人などからプロジェクト研究所に対して提供された寄付金を研究費として活用する制度です。法人については、特定寄付金(寄付金の一定限度額まで損金算入)もしくは受配者指定寄付金(寄付金の金額を損金算入)をお選びいただけます。
特定寄付金と受配者指定寄付金では手続きが異なります

特定寄付金の手続きの流れ

1.お申し込み
寄付申込書(個人)」もしくは「寄付申込書(会社・団体用)」をご記入下さい。署名・捺印後、プロジェクト研究所担当者を通じて総合研究機構事務所に提出して下さい。
 ↓
2.お振込み
「指定寄付専用振込用紙」にて金融機関よりお振込み下さい。※用紙と専用封筒をお送りしますので、お問合せ下さい。
◆クレジットカードまたはインターネットバンキングにより振込みが可能です。詳しくはこちらをご確認ください。
3.書類の送付
本学発行の「領収書」「受入通知書・特定公益増進法人証明書(写)」「お礼状」をお送りいたします。

受配者指定寄付金の手続きの流れ

1.お申し込み
寄付申込書(法人・受配者指定用)」をご記入下さい。署名・捺印後、プロジェクト研究所担当者を通じて総合研究機構事務所に提出して下さい。
 ↓
2.お振込み
「指定寄付専用振込用紙」にて、金融機関よりお振込み下さい。※用紙と専用封筒をお送りしますので、お問合せ下さい。
◆クレジットカードまたはインターネットバンキングにより振込みが可能です。詳しくはこちらをご確認ください。
3.書類の送付
「寄付金預り書」「お礼状」をお送りいたします。
4.領収書の送付
「寄付金受領書(日本私学学校振興・共済事業団発行)」をお送りいたします。※決済時に必要な書類となります。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cro/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる