Comprehensive Research Organization早稲田大学 総合研究機構

News

ニュース

知的財産法制研究所;第8回グローバル特許権行使戦略セミナーのお知らせ(10/12)※【開催中止決定】

台風19号の影響により、開催中止となりました。

第8回グローバル特許権行使戦略セミナー

  • 日時:2019年10月12日(土) 10時00~14時00分
  • 会場:早稲田大学 早稲田キャンパス 8号館B107
  • テーマ:第1部 クレーム解釈論の諸相-侵害訴訟と審決取消訴訟におけるクレームの位置づけ
    第2部 国境を超えた特許紛争の処理-標準必須特許を対象として(日英同時通訳)
  • 予定プログラム:

総合司会 高林龍(早稲田大学教授)

第1部 : クレーム解釈論の諸相-侵害訴訟と審決取消訴訟におけるクレームの位置づけ (10:00~12:00)
司 会 中山一郎 (北海道大学教授)
登壇者 Judge Mitchell S. Goldberg(United States District Court, Eastern District of
Pennsylvania)
Polk Wagner (ペンシルベニア大学ロースクール教授)
森義之(知的財産高等裁判所判事)
田村善之(東京大学教授)

パネルディスカッション参加
Justice Colin Birss (Justice of the High Court of England and Wales)
高林龍(早稲田大学教授)

第2部 :国境を超えた特許紛争の処理-標準必須特許を対象として(12:00~14:00)
司会 ラデマハ クリストフ(早稲田大学准教授)
登壇者 Justice Colin Birss (Justice of the High Court of England and Wales)・・Skype参加
Dmitry Karshtedt(Associate Professor of Law, The George Washington University)
鈴木將文(名古屋大学教授)
John Scott  ( VP & Legal Counsel, Qualcomm Inc. )

パネルディスカッション登壇
Judge Mitchell S. Goldberg(United States District Court, Eastern District of Pennsylvania)
田村善之(東京大学教授)

【問い合わせ】
主催:早稲田大学知的財産法制研究所(RCLIP)http://rclip.jp/
共催:早稲田大学法学部、ペンシルべニア大学ロースクール、ペンシルべニア大学CTIC、科研基盤研究(S)「パブリック・ドメインの醸成と確保という観点からみた各種知的財産法の横断的検討

Dates
  • 1012

    SAT
    2019

Tags
Posted

Fri, 11 Oct 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cro/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる