Comprehensive Research Organization早稲田大学 総合研究機構

News

ニュース

第15回 早稲田大学総合研究機構研究成果報告会 開催のお知らせ(10/4-10/5)

「100年に一度の変革期」を迎えた自動車・部品産業の現状と課題及びグローバル経営と人材育成

早稲田大学自動車・部品産業研究所は「100年に一度の変革期」を迎えた自動車・部品産業の現状と将来を研究課題とし、早稲田大学トランスナショナルHRM研究所は、グローバル経営と人材育成を研究課題に研究活動をおこなってきた。今回、早稲田大学自動車・部品産業研究所と早稲田大学トランスナショナルHRM研究所は、「100年に一度の変革期」を迎えた自動車・部品産業を中心に転換期にある日本産業に焦点を当て、その技術革新、社会変化、グローバル経営・人材育成の視点から両研究所がこれまで研究してきた成果を報告する。
チラシはこちら
※予約不要・入場無料
主催:早稲田大学総合研究機構
共催:早稲田大学自動車・部品産業研究所、早稲田大学トランスナショナルHRM研究所
お問い合わせ:早稲田大学自動車・部品産業研究所事務局(二木・石岡)
Tel:03-5286-1992
Email:[email protected]

第1日
「21世紀の技術革新はどこへ向かうのか」/「21世紀の企業の国際化と人材育成」

日時:10月4日(金)11:15-16:30(開場:11:00)
場所:早稲田大学 小野記念講堂(27号館)
早稲田キャンパスマップはこちら

プログラム
  • 開会の挨拶:11:15-11:25
    花井俊介 (早稲田大学総合研究機構長)
  • 基調講演:11:25-11:45
    11:25-11:45 中嶋聖雄 (早稲田大学自動車・部品産業研究所長)
  • 休憩
  • 第1パネル:13:15-14:30 「21世紀の技術革新はどこへ向かうのか」
    司会:小林英夫 (早稲田大学名誉教授)
    パネリスト:
    中嶋聖雄 (早稲田大学教授)
    大聖泰弘 (早稲田大学名誉教授)
    太田志乃 (名城大学助教)
  • 第2パネル:14:50-16:20 「21世紀の企業の国際化と人材育成」
    司会:二木正明 (早稲田大学自動車・部品産業研究所)
    パネリスト:
    白木三秀 (早稲田大学教授)
    兼村智也 (松本大学教授)
    小枝 至 (日産自動車株式会社名誉相談役)
  • 閉会の挨拶:16:20-16:30
    鍋嶋 郁 (早稲田大学准教授)

第2日
「自動車とモビリティ社会の調和を求めて」

日時:10月5日(土)10:00-17:30(開場:9:30)
場所:早稲田大学19号館7階711教室
早稲田キャンパスマップはこちら

プログラム
  • 第1パネル:10:00-12:00 「未来工場創出の可能性」
    「インダストリー4.0」Martin Schroeder (九州大学准教授)
    コメンテーター:
    樋口知之 (中央大学教授)
  • 休憩
  • 第2パネル:13:00-15:00 「グローバル時代を生き抜く人と組織」
    司会:寺本義也 (ハリウッド大学院大学副学長)
    パネリスト:
    小枝 至 (日産自動車株式会社名誉相談役)
    谷沢健一 (野球解説者)
    小林英夫(早稲田大学名誉教授)
  • 休憩
  • 第3パネル:15:30-17:30 「新興国市場における自動車産業の現状と課題」
    「ブラジルの自動車産業の現状と課題」 Ugo Ibusuki (Professor of Universidade Federal do ABC)
    「マレーシアの自動車産業」 穴沢 眞 (小樽商科大学教授)
Dates
  • 1004

    FRI
    2019

    1005

    SAT
    2019

Tags
Posted

Thu, 05 Sep 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cro/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる