Comprehensive Research Organization早稲田大学 総合研究機構

News

ニュース

オペラ/音楽劇研究所;4月研究例会のご案内(第179回オペラ研究会)のお知らせ(4/13)

2019年度4月研究例会(第179回オペラ研究会)

  • 日時:2019年4月13日(土)16時30分-18時00分
  • 会場:早稲田大学 早稲田キャンパス3号館704教室
    ※キャンパスマップ:https://www.waseda.jp/top/access/waseda-campus
  • 内容:講演
  • 発表者:桑原貴 氏
  • 題目:オペラ上演の為の実務とは?制作・広報・営業の実務詳細と連携について
  • 会費:無料
  • 参加申込み:どなたでもご参加いただけます。

概要

新国立劇場のオペラ公演は、芸術監督制度とシーズン制を採用しており、1シーズン(9月から翌年7月の11ヶ月間)10演目を上演しています。では、その各演目はどのような業務を経て上演されるのでしょうか?
今回は、新国立劇場オペラ公演に関して<制作・広報・営業>各業務を担当した立場として、芸術監督と公演との関わり、各業務の分担とその連携、実務詳細を中心に解説させていただきます。また、将来この種の業種に就くことを希望しているアートマネージメント専攻の学生に学んで欲しい事もお話させていただきます。
また、各地域で上演されているオペラ団体・市民オペラはどのような業務を経て上演されるのでしょうか?地域にあるオペラ団体の制作業務を経て新国立劇場に転職した立場から、地域オペラの業務を新国立劇場と比較しながら一般概論として解説いたします。

発表者プロフィール

名古屋音楽大学音楽学部声楽学科卒業。在学中よりオペラを中心としたステージ・マネジメントに携わり、卒業と同時に企画事務所を設立。制作、舞台監督として活動。また南山学園中学高等学校男子部音楽科非常勤講師、名古屋音楽大学オペラ研究員を務め、音楽教育にも取り組んできた。1997年より新国立劇場に勤務している。

【問い合わせ】
早稲田大学総合研究機構オペラ/音楽劇研究所 ウェブサイト:
http://www.waseda.jp/prj-opera-mt/index.html

Dates
  • 0413

    SAT
    2019

Place

早稲田大学 早稲田キャンパス3号館704教室

Tags
Posted

Tue, 12 Mar 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cro/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる