Comprehensive Research Organization早稲田大学 総合研究機構

News

ニュース

早稲田大学マーケティング・コミュニケーション研究所; センサリー・マーケティング連続シンポジウムのご案内(8/2)

第1回 我が国におけるセンサリー・マーケティングの可能性と課題

早稲田大学マーケティング・コミュニケーション研究所(所長:恩藏直人教授)および早稲田大学消費者行動研究所(所長:守口剛教授)は、センサリー・マーケティングに関するシンポジウムを2回にわたり開催します。第1回は、8月2日(木)に下記のとおり開催予定です。

第1回

  • 日 時:2018年8月2日(木)14:00~16:30
  • 会 場:早稲田大学早稲田キャンパス11号館4階大会議室
  • 言 語:日本語
  • 対 象:学生・教職員・一般
  • 参加費:無料(参加自由、事前申し込み不要)
  • 主 催:早稲田大学マーケティング・コミュニケーション研究所、早稲田大学消費者行動研究所
  • 共 催:早稲田大学産業経営研究所

プログラム

司会:磯田 友里子(早稲田大学)

14:00~14:20 店舗内購買行動に対するセンサリー・マーケティングの可能性
平木 いくみ(東京国際大学)

14:20~14:40 センサリー・マーケティングと解釈レベル理論のつながり
須永 努(関西学院大学)

14:40~15:00 起用モデルの顔の向きが広告評価に与える影響
朴 宰佑(武蔵大学)、Charles Spence(University of Oxford)、石井 裕明(成蹊大学)、外川 拓(千葉商科大学)

15:00~15:20 背景色が商品の触覚評価および選好に及ぼす影響 -商品の擬人化性に着目して-
西井 真祐子(早稲田大学)

-----休憩-----

15:40~16:30 パネル・ディスカッション 進 行:平木いくみ
登壇者:松本 隆(㈱そごう・西武 前 代表取締役)、守口 剛(早稲田大学)、恩藏直人(早稲田大学)

第2回

第2回「センサリー・マーケティングと消費者行動研究」は、2018 年8 月24 日(金)に同じく早稲田キャンパスで開催予定です。プログラムの詳細は、追って早稲田大学産業経営研究所、早稲田大学総合研究機構ウェブサイトなどを通じてご案内いたします。

問い合わせ先

センサリー・マーケティング連続シンポジウム事務局
consumerinfo@list.waseda.jp

Dates
  • 0802

    THU
    2018

Place

早稲田大学早稲田キャンパス11号館4階大会議室

Tags
Posted

Fri, 20 Jul 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cro/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる