Comprehensive Research Organization早稲田大学 総合研究機構

News

ニュース

小尾敏夫アジア太平洋研究科教授(電子政府・自治体研究所長)が前島密賞を受賞

obi picture明治の指導者の1人で“郵政事業の創始者”と称される前島密氏の偉業を顕彰して創設された「前島密賞」の第62回受賞者にアジア太平洋研究科(電子政府・自治体研究所所長)の小尾敏夫教授が決定された。本賞は情報通信分野の最高の功績表彰として公益財団法人通信文化協会(www.tsushinbunka.org/maejima)によって1955年に創設され、以後毎年顕著な功績者に対して授賞を行っている。

小尾教授の受賞理由は、国連ITU(国際電気通信連合)におけるアカデミア(大学)の加盟制度の創設、またICT 分野の国際機関などで議長、委員長として日本の国際的地位の向上に寄与、さらにITU、APEC、国際CIO学会などを通してアジア地域の産官学ICTリーダーの育成に組織的に推進したことなどの学術的・社会的貢献が高く評価された。表彰式は4月11日に都内ホテルで挙行される。

前島密氏は大隈重信侯の友人で早稲田大学の前身東京専門学校の校長も務めた。早稲田大学の現役教授としての受賞は今回初めての快挙。
なお、小尾教授はすでに総務大臣賞を2度受賞している。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cro/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる