Comprehensive Research Organization早稲田大学 総合研究機構

News

ニュース

第13回総合研究機構成果報告会参加企画の募集のお知らせ

プロジェクト研究所
所長・所員各位
総合研究機構長
花井俊介

第13回総合研究機構研究成果報告会参加企画の募集について(お知らせ)

総合研究機構では、所属する複数のプロジェクト研究所が共催して学内外に研究成果を広く発信する場として、2005年度から「研究成果報告会」を実施しています。
例年、機構独自のイベントとして開催してきましたが、2016年度は「早稲田文化芸術週間」への参加企画として実施させていただきました。
つきましては、2017年度においても「早稲田文化芸術週間2017」への参加企画として実施したく、下記のとおり募集しますので奮ってご応募ください。

開催日 2017年10月9日(月・祝)〜10月21日(土)〔早稲田文化芸術週間〕の内、何れか一日
開催場所 小野記念講堂、大隈記念小講堂 他 ※文化企画部による学内他箇所企画との調整があります。
開催時間 応相談(使用時間は9時〜21時まで<撤収時間を含む>)

助成内容

講師謝礼、打ち合わせおよび当日参加する出演者の旅費・交通費、ポスター・チラシ・レジュメの印刷、郵送費、アルバイト等のシンポジウム開催に必要な経費を総額で100万円を上限として支出基準に則り補助します。この他、早稲田文化芸術週間の参加企画として、文化企画部から講師謝礼等経費の一部補助の可能性があります。

応募期限

2017年4月21日(金)まで

応募条件

  1. 募集対象研究所:2017年4月1日現在、活動している研究所 および2017年3月末に終了する研究所
  2. 複数のプロジェクト研究所が共催すること。
  3. 以下のことに同意すること。
    運営に必要な各種事務連絡や講演者との交渉などの窓口になること。
    ・研究成果報告会で発表した内容を研究機構誌「プロジェクト研究」及び総合研究機構HPへ掲載すること。また、掲載内容の確認等について、出演者との窓口になること。
    ※総合研究機構「プロジェクト研究所が主催するシンポジウム(研究成果報告会)への助成」との併用はできません。

応募方法

所定様式「2017年度総合研究機構研究成果報告会企画書」を総合研究機構HPからダウンロードうえ、e-mailにて機構宛にお送りください。<宛先[email protected]>

採否

総合研究機構にて企画内容を審議し、採否を4月25日(火)までにご連絡します。

備考

採用された研究所には、文化企画部所定の企画書「早稲田文化芸術週間2017参加企画書」の作成(5月12日〆切)にも協力いただきます。その際、開催日と会場を第三希望まで記入いただきますので、4月25日の採用通知受理後5月12日までの間に出演者等とスケジュールを調整してください。

以上

(総合研究機構担当:岩間 内線79-2182/e-mail:[email protected]

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cro/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる