Center for Higher Education Studies早稲田大学 大学総合研究センター

News

ニュース

4/28開催:グローバルMOOCsにおける世界初の日本語講座報告会のご案内

早稲田大学が提供するedX講座第二弾 実施報告会
グローバルMOOCsにおける世界初の日本語講座
「Japanese Pronunciation for Communication」

早稲田大学は2015年9月より、MOOCs(Massive Open Online Courses-大規模公開オンライン講座)の世界的プラットフォームであるedX(https://www.edx.org/)に参加しています。
2016年は、第二弾として世界中の日本語学習者ならびに日本語教育関係者に向けた「日本語の発音」に関する講座を配信し、グローバルMOOCsにおける世界初の日本語講座で、登録者がのべ1万5千人を超え、大きな反響を呼びました。

学習の流れ

この度、全世界に向けて配信した早稲田大学によるedX講座第二弾実施報告会を行います。

フォーラムでは、講師の日本語教育研究科・戸田貴子教授が、長年研究と実践を積んできた日本語学習者が直面する発音の問題や、オンライン講座における様々な工夫についてお話しします。また、大学総合研究センターより本講座のデータ分析結果を発表いたします。ぜひお越しください。

【日時】
4月28日(金)17:30-19:00
【会場】
早稲田大学 大隈記念講堂小講堂

【プログラム】
17:30-17:35 ごあいさつ
早稲田大学 大学総合研究センター
所長 橋本 周司

17:35-18:25 第1部
グローバルMOOCsにおける世界初の日本語講座
早稲田大学 日本語教育研究科 教授 戸田 貴子

18:25-18:50 第2部
「世界に向けた教育内容の公開」
-edXコースにおける日本語発音講座のデータ解析-
早稲田大学 大学総合研究センター 助手 石井 雄隆

お申込みは申請フォームより行ってください。

たくさんのご来場、お待ちしております。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ches/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる