Career Center早稲田大学 キャリアセンター

For Current Students

在学生の方へ

Job Hunting

就職活動に臨む方、就職活動中の方

STEP 1 まずは『就活スタート講座』に参加しましょう

キャリアセンター主催の『就活スタート講座』では、早大生の就職状況や、就職活動の流れ、就活生を取り巻く実態、活動の進め方など基本情報を伝えます。いつからでも就活を始められるように、年間を3タームに分けて、各時期に対応した内容となっています。同ターム内は同じ内容です。

(夏ターム:5月~9月、秋ターム:10月~12月、冬ターム:1月~4月)

STEP 2 『就職活動ガイドブック』を手に入れましょう

就職活動の流れやキャリアセンターの利用についてなど、就職活動に関わる基本的な情報が載っています。就活スタート講座や各種支援イベント、キャリアセンターで配布しています。進路情報や早大ならではのツールも盛り込んでいますので、必ず手に入れるようにしましょう。(Course N@vi→「キャリア・就職支援講座」から閲覧できます)

STEP 3 進路希望登録(キャリアセンター利用登録)をしましょう

就職活動を行うに際して、職業安定法に定められている法的に必要な手続きです。就職活動をする方は必ず登録してください。

  • 登録を行わなかった場合、キャリアセンターの進路・就職相談が受けられないなど支援が制限される場合があります。必ず登録を行ってください。

STEP 4 キャリアセンターの支援ツールを活用しましょう

event1イベント等での支援

就職活動支援行事(就職活動生対象)一覧
インターンシップ

※年度によってイベント開催時期や内容は若干異なります。

MyWaseda 『キャリアコンパス』での支援

企業・求人情報照会:企業・団体からの求人情報OB・OG名簿、内定実績が閲覧できます。
就職活動体験記:企業毎に先輩たちの就活体験談、就活スケジュール、選考方法が閲覧できます。
事前申込制のイベント予約

Course N@viでの支援


sien2刊行物での支援

インターンシップの手引き
就職活動ガイドブック
外国人留学生のための就職ガイドブック
日・英メールマガジン


career3キャリアセンターでの支援

※戸山キャンパス 学生会館(30号館) 3F
進路・就職相談
学生キャリアアドバイザー
図書の貸出
過去のイベントDVD視聴
資料の閲覧・配布
PCルームの利用

STEP 5 内定が出たら

内定した後にも、やるべきことはいくつかあります。もし、複数の企業から内定が出た場合、採用試験以上に悩むことがあります。今後自分がどのように働きたいのか、どのような人生を送りたいのかをよく考えて企業を選択していきましょう。

内定通知を受け取ったら

採用内定は、電話・メールなどで通知されることが多くなってきています。一般的には、最終学年時の10月1日以降に行われる内定式で内定を受け取るまでは「内々定」という状態であり、内定通知を受け取ることで「内定」となります。

内定通知書を受け取り、内定承諾書(入社承諾書)を提出することにより労働契約は成立します。新卒採用の場合、卒業することを条件に4月1日から働き始めるという労働契約です(始期付解約権留保付労働契約)。

労働契約が成立しても、入社を辞退することができます。民法第627条により、労働契約解約の意思表示をした日から2週間経過することによって契約は終了する、とされています。皆さんには「職業選択の自由」があり、内定の辞退を企業が拒否することはできません。

大学は企業に対し、6月選考・10月内定を守るよう、また9月30日以前の内々定は学生を拘束しないよう要請していますが、現実には、6月選考・10月内定によらず、早期に選考し内定や内々定を出す企業があります。このため、皆さんの中には早期に内定(内々定)を得て承諾書・誓約書等を提出することがあると思いますが、その企業が第一志望でない場合には、引き続き就職活動を継続してかまいません。承諾書等を提出した企業に必ず就職しなければならないということはありません。

第一志望の企業から内々定が出た時点で、承諾書等を提出した企業に、直ちに辞退の連絡をしてください。その際は、一度約束したことを取り消すわけですから、誠実な態度で、はっきりと意思表示をし、出来る限り内定先に迷惑をかけないようにしてください。辞退の連絡をせずに内定式に出席しない、音信不通になる、といったことは絶対にしないでください。

また、内定先から承諾書等の提出を求められながら、締切日までに提出せず、何の意思表示もしないでいることも避けてください。企業に対して不誠実であるばかりでなく、他の学生の就職活動を妨害することにもなります。

内定辞退には誠意をもって

進路先の決定は、一生を左右する大切な事です。しかし、延々と意思決定を先延ばしにして良いはずがありません。企業側にしてみれば新たに採用する事が困難なばかりでなく、4月以降の新入社員研修・人員配置にまで影響します。内定辞退の際には、企業の期待をしっかりと自覚し、その上で行動してください。まず電話で丁寧に用件を伝え、訪問して内定を出して頂いた事への感謝を示すと共に、辞退する理由を誠実に説明し、内定通知書を返却しましょう。メール、手紙などで一方的に辞退する事がないようにしましょう。

就職活動に必要な労働法の基礎知識が掲載されたパンフレット

なかなか内定が出ない時は

就職活動を懸命に進めていても、なかなか内定が出ないことがあると思います。しかし、企業からの求人は日々(卒業間近まで)、大学へも届けられているのであきらめる必要はありません。統計上の数字ですが、求人倍率は常に1倍以上あります。内定者数と求人数の関係を考えれば、求人がないということはありえません。そのため、いかにして自分に適した求人に出会えるかが重要となってきます。採用活動のピーク時と同じような求人の探し方では、見つからないこともあります。ここに示す求人票の探し方を取り入れ、内定を目指していきましょう。

CASE_1 早大生向け求人情報の活用

企業・求人情報照会は効率的に求人を探す方法として有効です。就職情報サイトには掲載されていなくても(または採用終了となっていても)、早稲田大学の学生を求める求人情報が多数掲載されています。

CASE_2 「企業・求人情報照会」の詳細検索をフル活用する

「企業・求人情報照会」は企業側が直接求人情報を入力し、それを早大生が閲覧する事ができますが、更に大学までわざわざ足を運び、求人票を持ってきてくれた企業は、早稲田の学生に対する採用意欲が非常に高いです。そうした来訪企業の情報も「企業・求人情報照会」の詳細検索機能を用いて知る事ができます。また、外国人留学生、大学院生、障がい学生の内定実績についても同様に知る事ができます。

CASE_3 新卒応援ハローワーク

公的機関の求人サイトにも情報が集まっています。新宿ハローワーク内にある「東京新卒応援ハローワーク」の求人情報もこの時期に利用すべき情報となります。ここの求人は早稲田大学の学生だけでなく、いろいろな大学等の学生も対象となっていますので、大学の「企業・求人情報照会」より幅広い職種があるため、自分に合った求人を選定する必要があります。

新卒応援ハローワークは、新宿だけでなく、飯田橋、渋谷、池袋、立川、八王子にもあります。

CASE_4 マッチングサービス

求人検索をしても自分に合う企業が見つからない場合や、そもそも自分に向く職業が分からないという場合には、以下にあるサービス機関を利用する方法があります。

  1. 新卒応援ハローワークの実施する職業適性検査
  2. 新卒応援ハローワークの職業紹介
  3. 民間企業のマッチングサービス

無償で適職を紹介してくれるものです。それぞれの紹介機関・会社の得意・不得意な業界分野もあるため、自分で判断し、興味のある分野を紹介してくれる機関・会社へ登録することもひとつの方法です。

もし内定取り消しがあった場合は

採用内定により労働契約は成立していますので簡単に認められることではありません。
その場合には速やかにキャリアセンターへ連絡をしてください。キャリアセンターには日々、様々な求人が送られてきているので、諦めず就職活動を続けましょう。

証明書の発行

関係書類等(成績・卒業見込み証明書、健康診断証明書、推薦状)の発行については こちら。

なお、2018年度より、本学の証明書様式等を一部変更いたします。詳細は こちら

就職情報誌・就職情報サイトについて

早稲田大学キャリアセンターでは、就職情報各社に対し、情報提供にあたっては学生本人による登録データのみを使用し、第三者から入手した名簿などは使用しないようお願いしています。

※例年、就職情報誌やインターネット上の就職情報サイトで個人情報に関わるトラブルが多く 報告されています。

早稲田大学キャリアセンターでは、就職情報各社に対し、情報提供にあたっては学生本人による登録データのみを使用し、第三者から入手した名簿などは使用しないようお願いしています。 下記の9社は、この趣旨を理解して誠意をもって協力してくれている会社の一例です。これから新たにいずれかのサイトに登録しようとしている人は、下記リンク集をご利用ください。

また、身に覚えのない業者から、就職情報提供の許諾を求めるはがきやDMなどが届くことがあります。 もし許諾しない場合は、必ず「否」の回答をしてください。無回答の場合、許諾と見なされたり、業者が手元の名簿から得た個人情報が引き続き使われる恐れがあります。

就職情報誌会社名(サイト名)

学内企業説明会・就職セミナー等

学内企業説明会・就職セミナー等はすべて学内施設で実施します。大学周辺で実施される就職関連イベント等は、本学とは一切関係ありません。注意してください。

トラブル

不審な勧誘や個人情報の聴取をうけていませんか?

近年、学生の不安心理につけこむ一部就職産業による“キャッチセールス”が目立っています。強引な勧誘、高額な料金がその特徴で、キャンセルにも応じないケースが多発しています。最近では、友人・知人を介しての巧妙な勧誘も見受けられます。不審な勧誘を受けた場合は、キャリアセンターにご相談ください。

また「早稲田大学就職課」等と称し、学生・卒業生の自宅に電話をかけ、就職活動の状況や内定企業名、勤務先等々の個人情報を聴取するという被害が多発しています。 軽率に対応することなく、充分に注意してください。

不審に思われる電話があった場合は、キャリアセンターにお問い合わせください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/career/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる