Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

相撲部 個人体重別選手権、栗田裕有が115kg未満級で優勝

早稲田大学相撲部は9月19日、相撲部の第46回学生個人体重別選手権に栗田裕有(スポ科2年)・園田陽司(スポ科1年)の2名が出場しました。栗田は圧倒的な実力を見せつけて優勝、園田はベスト8の成績を残すも強敵相手に悔しい敗戦となりました。

詳細は以下、早稲田スポーツ新聞会の記事をご覧ください。

第46回全国学生個人体重別選手権 9月19日 東京・靖国神社相撲場

東日本王者・栗田が歓喜の全国制覇! 園田はベスト8入りを果たす

【2021.09.22早稲田スポーツ】記事:渡邉里奈、写真:早稲田大学相撲部提供

表彰式後、賞状と盾を掲げる栗田

「東日本に続き優勝することができて本当に良かった」。栗田裕有(スポ2=新潟・海洋)は、そう喜びを口にした。東西の成績優秀者16人が集う全国学生個人体重別選手権(全国体重別)。栗田が気迫あふれる相撲で他を圧倒し、115キロ未満級で見事優勝を果たした。一方、100キロ未満級に出場した1年生園田陽司(スポ1=福岡・博多)は2回戦敗退。ベスト8という結果を「率直に情けない」と受け止めていた。 →続き・選手・監督コメントを読む

大会後の園田、栗田

 

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる