Admissions Center早稲田大学 入学センター

【先輩たちのキャリア選択】
詩歩さん(人間科学部卒)

毎日をポジティブな気持ちで過ごすための
きっかけを絶景の紹介を通して提供したい

t_shiho

単なる絶景の紹介で終わらせないために

大学卒業後に就職したインターネット広告会社の新人研修で制作したのが、今の仕事の柱となったFacebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」です。「いいね!」をより多く得るために考えたポイントは、“死ぬまでに行きたい”をキーワードにすること。これは卒業旅行先のオーストラリアで生死をさまようほどの大事故に遭った経験から、単なる絶景の紹介ではなく、もう1人の自分に対して本当に自分が行きたいと思えるような場所を紹介する気持ちでやろうと考え、内容を模索しながら日々更新していきました。

毎日をポジティブな気持ちで過ごせるきっかけを

幸いなことに世界中の方々から「いいね!」をいただくことができましたが、反響が増すにつれて仕事との両立に思い悩むようになりました。そんな中、「仕事がなくたって死ぬわけではないし、独立してみてから考えよう!」という考えに達し、2 年間働いた会社からの独立を決意。多くの人が「今度の休みにここ行ってみよう」とポジティブな気持ちで毎日を過ごせるきっかけを、Facebookや書籍などを通して提供できたらと思い、仕事をしています。

原動力は学生時代のさまざまな経験

こうした仕事に取り組む原動力となっているのが、学生時代のさまざまな経験です。特に、環境問題に興味があったことから入った「em factory 」というサークルでの経験は大きな糧になっています。私は環境とビジネスを結び付ける活動として、ビジネスコンテストの運営やブログ、ポスターを用いた情報発信に取り組みました。企業の方とのアポイントメントを取りつける、他大学の学生と交流するなどの活動を通して自分の価値観や行動が変わり、人間的にも成長できたと思います。学生生活は新しいモノ・コト・ヒトに出会うチャンスに恵まれているからこそ、寝る間を惜しんででも好きなことに没頭してみることをお勧めします。

t_shiho_2


詩歩 Shiho

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー
静岡県立浜松南高校出身
2013年 人間科学部 人間環境科学科 卒業

Profile
卒業後、インターネット広告会社に就職。その後、Facebook ページで世界中の絶景を紹介する「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」を運営し、70万以上の「いいね!」を記録。同名の書籍はシリーズ化され累計53万部を突破。現在はフリーランスとして旅行商品のプロデュースや講演活動、企業とのタイアップなどを行う。

※掲載情報は2015年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる