Admissions Center早稲田大学 入学センター

自ら行動を起こしたことで叶った早稲田への進学。奨学金の支えがあるからこそできるコアな体験

t_14_hamakawa

幼い頃からヴァイオリンを習っていたため、年齢が上がるにつれて最新テクノロジーと音楽的表現の融合に興味を持つようになり、基幹理工学部・表現工学科への進学を考えました。ただ、3人兄妹全員が進学希望だったため、親に経済的負担をかけたくないという思いから他の大学を目指そうとした時期もあります。しかし、自分が本当に希望する分野で学ぶチャンスを逃したくないと、地元の公共団体の貸与奨学金を申し込むなどの行動に移り、早稲田への進学が叶いました。幸いなことに、現在は学内奨学金と民間団体の給付奨学金などを学費や生活費に充てることができています。

学部では自然科学やさまざまな芸術の表現技法を中心に学ぶ一方、人類学や建築学といった専門以外の分野にも積極的に触れてみました。その結果、幅広い知識や技術を柔軟に結びつけられることが自分の強みかもしれないと気づくことにつながりました。また、課外活動では国内の大学で早稲田にしかないアルゼンチンタンゴのサークルに所属しています。バンドマスターとしてメンバーをまとめる傍ら、プロの方々からレッスンを受ける機会にも恵まれました。こうしたコアな体験ができるのは日々の生活を支えてくれる奨学金があるおかげです。感謝の気持ちを忘れることなく、興味や知識の幅をさらに広げる学生生活を送りたいと思います。


濵川 千紘 Hamakawa Chihiro

基幹理工学部 表現工学科2年
山口県立岩国高校出身

※掲載情報は2015年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる