Admissions Center早稲田大学 入学センター

入学前に思い描いていた自分とは異なる現在。興味ある分野の研究にやりがいを感じる毎日です

t_17_imai

高校時代から化学が好きで、特に有機化学の問題はパズルを解くような面白さがありました。また、バイオテクノロジーなどの分野にも興味があり、有機化学と生命化学のどちらも学べる先進理工学部に進学しました。大学の授業は、高校時代に受けたものよりもハイレベルな有機化学の授業や、遺伝子組み換え実験を行う生命化学の授業など、どれも魅力的な授業ばかり。しかし、私は現在、物理化学を専門とする中井浩巳先生の研究室で液体の比熱を量子化学計算で求めるという研究に取り組んでいます。入学当時は全く知らなかった分野ですが、中井先生が担当されている量子化学の授業でその面白さに触れたことがきっかけとなりました。

研究室のメンバーたちが取り組んでいるテーマは多彩で、相対性理論や触媒の研究、環境問題を扱っている人もいるため、自分の研究に対するフィードバックもさまざまな切り口から寄せられます。研究をさらに進めていくにあたっては、自分の専門ではない分野の知識も必要となるため、この研究室の環境はとても理に適ったものだと思います。

「大学入学前に描いていた自分」と「大学生になった自分」は違ってもいいと、私は思います。私がそうであったように、きっかけは何でも構いません。学生生活はこれまでなかった発想や視点を持てるチャンスに満ちているからこそ、何度でも方向転換しながら本当に興味を持てることにチャレンジしてください。


今井 みの莉 Imai Minori

先進理工学部 化学・生命化学科4年
東京都・女子学院高校出身

※掲載情報は2015年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる