Admissions Center早稲田大学 入学センター

考え方、視点の異なるメンバーとのワークショップで人間的な成長を実感

2016_OB_miura

私がプロフェッショナルズ・ワークショップのことを知ったのは、高校3年生の時にこのワークショップに関するテレビ番組を見てからです。私の地元・山口県の活性化のために、「学生が地方を変える」のスローガンの下、自治体職員や企業関係者に斬新なアイデアを次々とぶつける早大生の姿が印象的で、自分もこのような経験をしたいと思いました。

私が参加したのはANA 総合研究所の地域活性化をテーマにしたワークショップです。まさにテレビで見た先輩たちが取り組んだテーマであり、奄美大島の地域活性化に向けて、資料や文献の情報だけでなく、実際に現地を視察して現状分析を行いました。提案内容を吟味していく過程では、社会の第一線で働く方との白熱した議論が展開されることもあり、「本気で働く」とはどういうことか、身をもって学ぶことができました。

メンバーは全員、学年や学部も異なるため、様々な考え方や視点に触れることができ、視野も広がりました。リーダーとしてメンバーをまとめる苦労もありましたが、他人の意見を尊重することの大切さを理解し、実践できるようになるなど、人間的な成長を実感しています。

早稲田にはこうした多彩なプログラムやカリキュラムがあり、主体性を持って行動すれば様々な経験ができる環境が整っています。これからの学生生活も、やりたいことに臆することなくチャレンジしていきたいです。


伊田 賢祐 Ida Kensuke

法学部2年
山口県立徳山高校出身
ANA 総合研究所のワークショップに参加

※掲載情報は2015年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる