Admissions Center早稲田大学 入学センター

【先輩たちのキャリア選択】
平川 恵さん(商学部卒)

学部時代からの夢をあきらめない
グローバル企業で海外勤務を実現

2016_OG_hirakawa

実践を通じた学びの面白さを実感

高校時代に、商学部の嶋村和恵先生のインタビュー記事を読み、マーケティングや広告に興味を持ちました。 嶋村先生のもとで学びたいと早稲田に入学し、先生の現代広告研究ゼミでは、商品の販売戦略を考えて企業にプレゼンするなど、実践を通じた学びの面白さを感じました。学業のほかにも、ラクロス部で同じ目標に向かって力を合わせる充実感や、日々の努力の蓄積が結果につながることを体感できたことは、今の私の礎になっています。

学生時代からの夢に挑むため、単身で渡米

大手インターネットサービス企業に入社後、新サービス開発や経営企画に携わる部署、EC事業などで経験を積んでいた私に転機が訪れたのは、社会人5年目のこと。仙台で勤務していたときに東日本大震災が起こり、「いつかやりたいことは今やっておかなければ」という思いに強く駆られました。そこで、学生時代から抱いていた「海外で働く夢」に挑むため、退職して単身ニューヨークへ。日系企業のインターンとして過ごす日々はとても充実していましたが、個人で挑戦するやり方には限界があることも痛感させられました。

10年越しの思いが叶ってシンガポールへ駐在

帰国後、世界規模で事業を展開している企業を中心に転職活動を行い、ファーストリテイリンググループに入社。アプリケーションやメールマガジンを活用したネットショッピング推進などの業務にあたりながら、社内公募の機会に積極的に手を挙げ続けた結果、ついにシンガポール駐在が決まったのです。こうして学生時代からの10年越しの思いが叶い、海外勤務の一歩を踏み出すことができました。

行動で得られた経験とご縁は大きな財産

グローバル企業で働く今、自分のやりたいことや目指す姿を常に示し続ける積極性が重要だと感じています。将来、世界を舞台に活躍したいと考える人は、あらゆることへの“好奇心”を持って行動する学生生活を送ってください。どんなに些細に感じられるようなことであっても、自分の夢に向かう行動の中で得られた経験や出会った方々とのご縁は、社会に出てからの大きな財産となるはずです。


平川 恵
FAST RETAILING (SINGAPORE) PTE. LTD

Profile
神奈川県立厚木高校出身
2006年3月商学部卒業
在学中はラクロスに打ち込み、4年次に関東大会ベスト4を達成。卒業後はインターネット総合サービス企業に勤め、2011年に退職し渡米。帰国後、2013年ファーストリテイリンググループ(株式会社ユニクロ)に入社し、eコマース事業を担当。現在はシンガポールに駐在し、東南アジア地域の同事業を推進している。

※掲載情報は2014年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる