講演/セミナー

震災関連シンポジウム『熊本地震において通信とメディアが果たした役割』

日時: 2017年2月14日(火)  14:30-17:40
会場:

一般社団法人電波産業会 第2・第3会議室 
(東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル11階)

プログラム:

14:30-14:40 開会の挨拶 三友 仁志(早稲田大学)
14:40-15:20 基調講演1 柴崎 哲也(総務省)
15:20-16:00 基調講演2 丸山 淳一(熊本県民テレビ)
16:00-16:10 休憩
16:10-17:10 パネル・ディスカッション
        【パネリスト】・柴崎 哲也(総務省)
                ・丸山 淳一(熊本県民テレビ)
                ・木村 幹夫(日本民間放送連盟)
                ・高口 鉄平(静岡大学)
                ・西澤 雅道(福岡大学/内閣府)
                ・三友 仁志(早稲田大学)
        【司会】    ・林 秀弥(名古屋大学)
17:10-17:30 質疑応答
17:30-17:40 閉会の挨拶 西澤 雅道(福岡大学/内閣府)

参加費: 無料
参加申込方法:件名を「震災関連シンポジウム参加申込」とし、氏名、所属先、連絡先(電子メールアドレスまたは電話番号)、当学会員の有無を記入の上、[email protected]宛までお申込ください。
主催:

早稲田大学アジア太平洋研究センター「通信とメディアが大災害からの復興と地域社会の再興に果たす役割の解明」研究プロジェクト
公益財団法人情報通信学会

共催:

地区防災計画学会
公益財団法人情報通信学会 国際情報研究会/災害情報と法と経済に関する研究会
早稲田大学アジア太平洋研究センター ICTビジネス・政策研究部会

Page Top