講演/セミナー

NPO法人全世代 第2回フォーラム

日時: 2016年6月11日(土)  13:00-17:00
会場:

早稲田大学3号館8階 801号室

プログラム:

【フォーラム「未来をあきらめない:3つの急所と3つのアクション―①医師の地域偏在是正②病院内保育所の地域開放③セカンドチャンス人材バンクの創設】


13:00 開会の辞 大宅映子
*共催者ご挨拶 浦田秀次郎(早大アジア太平洋研究科 教授)
フォーラムの趣旨説明 尾身茂


<第一部>
13:15 Wellness 「医師の地域偏在是正」に向けた提言 座長:渡邉俊介
*提言骨子説明 桐野高明
▽意見交換 
・医療現場 遠藤秀彦(岩手県立中部病院長)or塩谷泰一(高松市病院事業管理者)
・自治体  千葉光行(前市川市長、健康都市活動支援機構理事長)、 坂元昇(川崎市健康福祉局医務監)
・研修医、医学生 赤星昂己・鈴木恵美里
・保険者  河内山哲朗(社会保険診療報酬支払基金理事長)
・メディア 本田真由美(読売新聞社会保障部次長)
▽指名発言
・医師会 釜萢敏(日本医師会常任理事)
・厚労省 迫井正深((地域医療計画課長)
・文科省 佐々木昌弘(医学教育課企画官)


<休憩> 


<第二部>
15:00 Job&Empowerment *保育所プロジェクト(座長;内田健夫)
*概要説明 石濱人樹、浅井麻紀
▽意見交換 
・保育事業者
・厚労省 石川賢司(看護課 看護職員確保対策官)
・病院関係者 飯塚陽子
・住民・利用者
▽指名発言
・自治体 千葉光行(前市川市長、健康都市活動支援機構理事長) 
・メディア 本田真由美(読売新聞社会保障部次長) 


16:00 Job&Empowerment*セカンドチャンス人材バンク(座長;小野崎耕平)
*概要説明 高津晶、坂元晴香
参加者全員が小グループに分かれてのディスカッション(リーダー 石川善樹、大
宮杜喜子、堀田力、飯塚陽子、平岩国泰)
☆声明文採択


17:00 閉会の挨拶(堀田力)                   


(敬称略)

主催:

NPO法人 全世代

共催:

早稲田大学アジア太平洋研究センター

Page Top