講演/セミナー

東アジア地域研究部会 研究会
中朝経済協力の現状と展望

日時: 2012年4月9日(月)  18:00 - 20:00
会場:

早稲田キャンパス(19号館3階309教室)
地図 http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html

講演者: 日本経済新聞社アジア部編集委員 伊集院 敦 氏
講師略歴:
1985年日本経済新聞入社。ソウル支局長、政治部次長、中国総局長などを経て現在、アジア部編集委員。著書に「金正日『改革』の虚実」(日本経済新聞社)、「内訟録 細川護煕総理大臣日記」(共著、日本経済新聞出版社)、「日経プレミアシリーズPLUS 世界が分かる」(同)など。
プログラム:

ここ数年、急拡大してきた中国と北朝鮮の経済協力はいま、どのような状況になっているのか。金正日総書記の死去や、今秋に予定される中国の指導者交代などで、どんな方向に向かうのか。講師が昨年秋に中朝国境を視察した際に撮った写真などを観ながらともに考える。
第一部;レクチャー、第二部;全員参加による討論

参加費: 無料・申込不要、学生・教職員・一般の方の自由参加
主催:

早稲田大学アジア太平洋研究センター東アジア地域研究部会(部会長 林華生 教授)

共催:

早稲田大学中華経済研究所

Page Top