講演/セミナー

原子力安全規制・福島復興シンポジウム-東日本大震災・福島原発事故から3年 ~原子力安全規制の今後のあり方と福島復興を考える~

日時: 2014年3月7日(金)  13:00-17:30
会場:

早稲田大学(早稲田キャンパス)19号館710教室

プログラム:

13:00-13:10 開会挨拶       深澤 良彰 (早稲田大学理事)


13:10-13:20 研究代表者挨拶 松岡 俊二(早稲田大学)


13:20-14:50 <第1部:日本の原子力安全規制:3年間で何が変わったのか?>


モデレーター:  上田 紀行(東京工業大学)


コメンテーター: 師岡 愼一(早稲田大学)


・特別講演:原子力規制委員会の1年半を振り返って:国際社会の中でのNRA  


原子力規制委員会 委員 大島 賢三


・日本の原子力安全規制の今後の課題  


東京大学  教授 鬼頭 秀一


・原子力規制委員会の社会的評価について  


早稲田大学 教授 松岡 俊二


・欧州における原子力安全規制について(フランス地域情報委員会の調査報告)   


東京工業大学 博士課程後期 中川 唯


 14:50-15:00  休憩


15:00-16:10 <第2部:3年間で変わったもの、変わらないもの、福島からの報告>


モデレーター:  勝田 正文(早稲田大学)


コメンテーター: 黒川 哲志(早稲田大学)、丹呉 圭一(元国際協力銀行理事)


・足元から見る福島:森林汚染の現状と将来予測にむけて  


東京大学 准教授 大手 信人


・復興への途:避難指示解除に向けた原子力規制委員会検討チームの議論から  


東京 大学  教授 森口 祐一


・フクシマから日本の未来を創る       


いわきおてんとSUN企業組合 事務局長 島村 守彦、いわき未来会議代表・弁護士 菅波 香織、相双ボランティア準備室 平 山 勉


 16:10-17:20 <第3部:パネルディスカッション>


こ れまでの3年と今後~東京五輪の開催年(2020年)にむけた福島復興のあり方~


モデレーター:  蟹江 憲史(東京工業大学)


パネリスト:松岡俊二、上田紀行、師岡愼一、勝田正文、黒川哲志、大手信人、森口祐 一、島村守彦 他


17:20-17:30   閉会挨拶 松岡 俊二(早稲田大学)

主催:

早稲田大学重点領域研究機構・東日本大震災復興研究拠点

共催:

早稲田大学アジア太平洋研究センター、東京工業大学

Page Top