FAQ

 

入学選考に関するQ&A

出願の際は必ず当研究科入学試験要項を参照してください。

入試全般について

  • Q. アジア太平洋研究科のパンフレットはどこで入手できますか?

    A. ホームページにて、デジタルパンフレットをご覧いただけます。
    http://www.waseda.jp/nyusi/ebro/gs/gsaps_jp_2017/index.html#page=1
     
    紙媒体のパンフレットをご希望の方は、日本国内に限り発送させていただきます。下記サイトよりお申込みください。
    https://telemail.jp/_pcsite/?des=105730&gsn=1057303&cmt=wat1
  • Q. 入学試験要項と入学願書はどこで入手できますか?

    A. ホームページよりダウンロード可能です。
    http://web.waseda.jp/gsaps/admissions/application/
  • Q. 出願書類等の内、アドミッションズ・オフィスが最も重要視するものは何ですか?

    A. 修士課程:学業・実務経験の経歴、語学能力、志願者評価書、エッセイなど、全ての書類ならびに国内出願者については第2次選考結果を総合的に判断します。
    博士後期課程:学業・実務経験の経歴、語学能力、志願者評価書、エッセイなど、全ての書類ならびに第2次選考結果を総合的に判断します。
  • Q. 学部での専門が国際関係学ではないのですが、出願することは可能でしょうか?

    A. 出身学部での専攻と志望専攻が異なる場合でも、ご出願いただいて構いません。アジア太平洋研究科では、国内・外から幅広く優秀な人材を受け入れています。
  • Q. 1年に2回以上出願することは可能ですか?

    A. はい。可能です。
  • Q. 志望プロジェクト教員とあらかじめコンタクトやアポイントをとる必要はありますか?

    A. 特に必要ありませんが、もし希望される場合は、gsaps@list.waseda.jpまで教員宛のメールをお送りください。アドミッションズ・オフィスを通して、転送させて頂きます。尚、入試期間中は教員とのコンタクトをお断りしておりますので、予めご了承ください。
  • Q. 過去の試験問題は公表されていますか?

    A. 修士課程:第2次選考小論文テーマ出題例をホームページにて公開しております。
    博士後期課程:公表しておりませんのでご了承ください。
  • Q. 入学前奨学金入試とはどのような入試ですか?

    A. 入学試験出願と同時に奨学金に申請し、入学前に奨学金の受給の可否を知ることができる入試制度です。入学前奨学金入試で申請できる奨学金の中には、学費が免除となりさらに月々の生活費が支給されるフルカバーの奨学金もあります。アジア太平洋研究科では、さまざまな入学前奨学金入試を実施しています。奨学金により応募資格が異なりますので、ご希望の奨学金のサイトを下記より確認してください。
    https://www.waseda.jp/gsaps/admissions/scholarship_admissions/

pagetop

語学能力について

  • Q. 日本語能力試験(JLPT)N1のスコアは必要ですか?

    A. 日本語履修を希望される日本語を母語としない志願者は必ず提出してください。
  • Q. 英語能力の証明は必要ですか?

    A. 英語履修を希望される英語を母語としない志願者および日本人志願者は必ず提出してください。
  • Q. 日本語能力試験や英語能力試験の基準点はありますか?

    A. 合格基準点は特に設けていません。
  • Q. 語学能力証明書には有効期限がありますか?

    A. 有効期限は設けていません。

pagetop

出願書類について

  • Q. 卒業見込のため、成績証明書や卒業証明書は締切り日までに提出できません。どうしたらいいですか?

    A. 卒業見込証明書と出願時点での成績証明書を送ってください。入学時に最終的なものを提出してください。
  • Q. 志願者評価書の評価者でふさわしい人がいない場合、どのようにすればよいですか。

    A. 大学時代の指導教授や会社の上司以外の方でも構いませんので、所定の評価を行なうことができる方に依頼してください。

pagetop

その他

  • Q. 聴講生のような形で特定の科目のみを履修することは可能ですか。

    A. 特定の科目のみを履修する科目等履修生については、現在募集を行っておりません。
  • Q. 説明会等はあるのでしょうか?

    A. 年に1回(例年7月)、当研究科主催のオープンスクールを行なっています。
    その他にも早稲田大学院合同説明会(例年6月)等にもブースを設けています。
    詳細については、当研究科ホームページでご確認ください。