WIAPS Seminar

35th WIAPS Seminar

Date&Time December 14, 2015 (Monday) 12:15-12:50
VenueWaseda University: Waseda Campus :19th building 7F Room No.713
Intended AudienceWIAPS Full-time Faculty/Research Associates, WIAPS Exchange Researchers/Visiting Scholars/Visiting Researchers, GSAPS MA/PhD Students
Presentation1

Presenter:Shujiro Urata (Professor, Graduate School of Asia-Pacific Studies, Waseda University)

Presentation Theme:
FTA(自由貿易協定)の経済効果

Abstract:
自由貿易協定(FTA)は特定の国々の間で貿易を自由化する差別的貿易政策であり、世界貿易機関(WTO)の基本原則である無差別とは 合い入れないが、WTOの下での多角的貿易交渉であるドーハ・ラウンドが遅々として進まない状況において、FTAが急増している。2010年 以前は、二国間あるいは少数の国々の間でのFTAが多かったが、近年では、12か国が参加する環太平洋パートナーシップ(TPP)のように多数の国が参加するメガFTAが交渉されるようになった。FTAが急増する状況において、FTAの経済効果を分析する必要性が増大している。研究会では、近年におけるFTAの動向を概観し、FTAによる貿易および直接投資への影響についての分析結果を紹介する。

Page Top