Site Policy

アジア太平洋研究科ウェブサイトのコンテンツは、ユーザーの様々な利用環境や身体特性を考慮し、より多くのユーザーが本サイトの情報を利用できるよう、ウェブ・アクセシビリティに配慮したページ作りを目指します。

早稲田大学ウェブ・アクセシビリティ指針(抜粋)

規格・技術仕様
◇HTML、CSSなどウェブサイトを制作するための技術はW3Cが推奨する文法に沿って記述します。

チェック項目

  • DOCTYPEで適切な文章型宣言を行う。
  • 情報は適切に構造化/グループ化する。
  • ページタイトルにはユーザーがページの内容を識別できるタイトルを使用する。
  • サイト全体で一貫性のある、基本的なナビゲーションを提供する。
  • 画像には、ユーザーが画像の内容を的確に理解できるようなalt属性をつける。
  • 背景色と文字色には十分にコントラストを確保する。
  • lang属性で使用言語を指定する。

ウェブ・アクセシビリティ指針を策定する前に制作したページもありますので、十分に対応できていない部分もあります。膨大な情報をより多くの方々に分かりやすく伝えるために、より一層改良に努めていきます。

リンク条件

リンク条件は予告なしに変更されることがあります。その場合は変更後の使用条件に従っていただきますので、あらかじめご了承ください。
リンク元のサイトに対する第三者からの賠償、その他苦情、請求等についてアジア太平洋研究科は責任を負いません。
リンク元のサイト内における、リンク先であるアジア太平洋研究科サイトのコンテンツ内容の正確性等につき、何らの責任を負うものではありません。
アジア太平洋研究科サイト上のコンテンツやURLは予告なしに変更または削除されることがあります。
本学への誹謗中傷、信用を損ねる内容を含むサイトからのリンクはお断りします。
公序良俗に反するコンテンツ(その可能性を有するコンテンツを含む)からのリンクはお断りします。
本学のコンテンツであることが不明となるリンク(フレームを使用したページ・その他方法)はお断りします。