Voices from Our Recent Graduates

MA Program

IDE Yoshifumi

(日本語)2016年3月修士課程修了
双日株式会社

1. GSAPSを選んだ理由は何ですか?

 私は学部時代の留学の経験から、国際関係の課題を克服する処方箋を学びたいとの思いに至りました。GSAPSには、国際色豊かな学習環境、充実した講義、留学制度などがありました。そのため、国際関係に関わる処方箋を学ぶ環境として最適ではないかと考えたため、GSAPSへの進学を決意しました。

 

2. GSAPSでの日々はいかがでしたか?

 私の所属するゼミには世界20か国以上の留学生が在籍しています。そのため、新たな発想や考えを吸収することができる環境が身近にありました。こうした機会を通じて、個人の発想に縛られることなく、柔軟に物事を考えることができるようになったと感じています。4月からは総合商社の双日株式会社で働くことになりました。GSAPSで培ったこうした柔軟な感覚を活用して、国内外に新たな価値を付与できる人材に成長したいと考えています。

 

3. 受験生・進学を考えている方へのアドバイスをお願いします。

 GSAPSには、私が進学を決めたように、国際関係を学ぶにあたって、充実した環境が整っています。こうした環境を活用することによって、皆さんが描いている目標などを実現へと一歩近づけることができることと思います。

 また、GSAPSでは思考力を鍛えることが求められます。2年間の学習を通して、培った「仮説検証力」は、将来に活かせる要素の一つであると思います。

    このように、GSAPSには、成長の機会がたくさんあります。こうした環境を最大限に活かして、皆さんの将来の可能性を大きく広げてみてはいかがでしょうか。

Back

Page Top