修了生の声

MAプログラム(修士課程国際関係学専攻)

HAFNER Matthew J

2012年9月 修士課程修了
アメリカ合衆国国務省

GSAPSに入学時には、すでにキャリアゴールとして、外務職員になるという目標をもっており、早稲田大学での2年間が私自身の目標を実現してくれると思っていました。指導教員であるファーラー先生を始めとし、ロバーツ先生やGSAPSの諸先生方の素晴らしいご指導のもと、無事に学位を取得することができ、またキャリアゴールも実現することができました。GSAPS在学中に、アメリカ合衆国国務省に就職が決まり、卒業と同時に早稲田からワシントンDCへと直行となりました。外務職員になるという夢がかなったのは、GSAPSの先生方のご指導、ゼミのクラスメイト、そして修士課程で得た研究の経験によるところが非常に大きいと思います。GSAPSで得たスキルや問題解決能力を将来のキャリアデベロップメントに生かし、アメリカの外交に貢献していきたいと思います。

一覧に戻る

Page Top