留学ビザ

当研究科の入学選考に合格した後、所定の入学手続が完了し、入学が決定した者で日本国籍を保有していない志願者は、原則として「留学ビザ」を取得することが必要です。「留学ビザ」の申請には「在留資格認定証明書」とパスポートを自国の日本大使館または領事館に提出しなければなりません。

当研究科では日本国籍を保有していない国外出願者に限り法務省東京入国管理局に「在留資格認定証明書」取得のための代理申請を行います。処理を迅速に行うため、この代理申請を希望する者は入学願書の提出時に必ず次の書類を提出してください。所定の書類が提出されない場合や書類に不備がある場合は、「在留資格認定」の代理申請は行いません。

なお、代理申請もしくはビザ申請を別途行った場合(二重申請)、「在留資格認定証明書」は不交付となりますので注意してください。また、場合により入国管理局より追加書類の提出が要求されることがあります。

[在留資格認定証明書交付申請用提出書類]
在留資格認定証明書交付申請書 (法務省ウェブサイト「在留資格認定証明書交付申請書」ページの【留学】の項からダウンロードしてください)
経費支弁書 (GSAPS_Expense.pdf)
在留資格認定証明書交付申請書記入例 (SAMPLEGSAPS_COE_application_JPN.pdf)

「留学ビザ」取得までの流れ(1. → 2. → 3. → 4. → 5. → 6.)visa_step