インターンシップ体験談

アマン ローザ

衆議院議員事務所

日本の政治プロセスを知り、日本政治の理解を深めるために衆議院事務所でのインターンに参加しました。課されたタスクは、日本のODA活動の現状を調査し、改善レポート、外務省への提案を書き上げるというものでした。代議士の事務所はとても国際的で、日本人スタッフと外国人インターンとの交流もあり、インスピレーションを与えてくれる環境でした。また、事務所での生活において日本の政治の中心で活動する人たちと接することで日本の政治家の仕事内容をよく理解することができました。
このインターンシップは永遠に私の記憶に残り、これからのキャリアにも大きなマイルトーンになることは確かです。

一覧に戻る

Page Top