研究支援

原口記念アジア研究基金フィールド・リサーチ補助金

東南アジア研究およびそれに関連する研究に従事している早稲田大学大学院正規学生を対象に、年額25万円のフィールド・リサーチ経費を年間で15名を上限とし補助する制度です。
詳細は、こちらをご参照ください。

国際会議論文発表補助費

この補助費は、大学院博士後期課程在学生が、国際会議・シンポジウム等に参加し、研究論文等の発表(ポスター発表を含む)を行う際に必要な経費(①登録料、②海外旅費)の一部を補助するものです。

補助対象者

大学院博士後期課程に在学する学生。(助手、特別研究員DC採用者、休学者は除く。ただし、海外留学による休学者は対象。)

補助の対象となる国際会議等

二ヶ国間以上の参加者を対象とする、専門学会等が主催する国際会議・シンポジウム等。

補助額および補助回数

①国際会議論文発表登録料
55,000円を上限として登録料の一部を補助します。
学生1人に対する補助回数は年間1回(1学会)とします。
※補助対象は学会参加費のみですが、学会誌への論文掲載料が含まれている場合はその分を含みます。懇親会費は補助対象としません。

②海外論文発表出張補助費
海外で行われる国際会議・シンポジウム等において研究論文の発表を行う場合、110,000円を上限として海外旅費の一部を補助します。
主に航空賃の補助となりますが、補助上限額の110,000円に満たない場合は合わせて宿泊費も補助対象となります。
原則として航空賃以外の移動にかかる経費は補助対象外です。
学生1人に対する補助回数は年間1回(1学会)とします。

手続等詳細については、こちらをご参照ください。

複写代等補助費

この補助費は、博士後期課程在学生の研究活動を支援するために、研究上必要な資料等のコピーにかかる経費、学会活動を支援するための学会参加費・学会年会費、研究論文を投稿するための論文投稿料の一部を補助するものです。

補助対象者

大学院博士後期課程に在学する学生。(助手、特別研究員DC採用者支援奨学資金の交付を受けている者、休学者は除く。)

補助の対象となる項目

以下の4項目のうち、いずれか一つを選択してください。

  • 複写代(コピーカードを配付します)
  • 学会参加費(懇親会費は補助対象としません)
  • 学会年会費
  • 論文投稿料

補助額および補助回数

学生1人に対して、年間5,000円の補助。5,000円を上限とし、1人年間1回限りとします。

手続等詳細については、こちらをご参照ください。