修了要件・履修方法

1. MAプログラム(修士課程国際関係学専攻)

本研究科修士課程に1.5年以上4年以内在学し、所要の授業科目について、下記の所定の修了必要単位数(30単位以上)を取得し、かつ、プロジェクト研究で必要な研究指導を受けたうえ、修士論文の審査および試験に合格した者に対して、「修士(国際関係学)《英文学位名: MA in International Relations》」の学位が授与される。
なお、本研究科では、講義科目およびプロジェクト研究8単位の合計で修了判定をおこなう。ただしプロジェクト研究の8単位分については修士論文の審査および試験に合格して初めて付与されることとなる。
また、プロジェクト研究8単位以外の修了必要単位については、修士論文計画書提出までにすべて修得済みであることを推奨する。

短縮修了について
短縮(1.5年)修了を希望する場合、とくに手続きは必要ありませんが、下記の要件を満たしたうえで該当期の修士論文提出者リストに含まれる必要があります。事前にプロジェクト研究担当教員とよく相談してください。1.5年で修了する場合、必要な学費は3セメスター分となります。

短縮修了要件

  1. 入学後1年間に修了に必要な全ての単位を修得していること(プロジェクト研究を除く)。
  2. 入学後1年を経過した時点でのGPAが3.5以上であること。 #GPA制度の詳細こちら
  3. プロジェクト研究の評価が90点以上であること。

標準修了必要単位数(2007年度以降入学者)

プログラム 国際関係学専攻
MAプログラム
共通基礎科目 22単位
専門基礎科目
発展科目
他箇所設置科目
プロジェクト研究・修士論文 8単位
30単位

2. PhDプログラム(博士後期課程国際関係学専攻)

博士学位授与までの流れ

requirement_step

学位

博士後期課程国際関係学専攻修了生には「博士(学術)」(英文学位名称:PhD in International Studies)の学位が付与されます。