図書室

図書室 -アジア太平洋図書室(19号館8階)の利用について

library

1.開室時間

9:10-21:00 (土曜日は 18:00まで)
(大学院夏学期・授業休止期間中についての詳細は掲示参照)

閉室:日曜日・祝日(休日の授業実施日を除く)・創立記念日・大学一斉休業日(夏季・年末年始)・授業休止期間中の土曜日・その他業務上の閉室

2.利用資格

  1. アジア太平洋研究科の学生、教職員
  2. アジア太平洋研究センターの講座等の受講生、教職員
  3. その他学内の大学院生・教職員および他機関からの紹介を受けた方のうち、委員長・所長の特別許可を受けた方

3.入退室

所定のゲートをお通りください。BDS(貸出手続き確認装置)を設置しています。

4.図書室基本コンセプト

  1. 「資料は保存より活用に主眼を置く」
  2. 「『図書室の資料は、図書室でいつでも利用できる』ことを基本原則とする。貸出は一夜貸し・週末貸しを原則とする」
  3. 「デジタル資料の充実を図る」
  4. 「所蔵資料は次のとおりとする。 一般的な図書は、購入後高田図書館に配架する。 中央図書館などの学内図書館を併せて利用することを前提とする」

5.所蔵資料

  1. 科目推薦図書(アジア研シラバス「参考文献」記載図書。各学期、専攻ごとに科目コード順配架)
  2. 参考図書
  3. 雑誌
  4. 新聞(隣接のリフレッシュゾーン配架)

6.資料利用のルール

  • 資料は、図書室内で閲覧・コピーができます。利用後は、元の場所に戻してください。
  • 科目推薦図書は貸出ができます。必ず手続が必要ですのでご注意ください。(詳細は掲示参照)

7.コピーなど

  • プリペイドカード専用のコピー機が設置されています。
  • カード(¥1000/ 中央図書館等と同じ)は隣接のリフレッシュゾーンの自動販売機で購入できます。
  • 図書室の資料に限り、コピーすることができます。(料金は一律 ¥10)

8.その他

  • 設置のPCおよび各自のノートPCを利用できます。
  • 資料の購入希望は、「購入希望申込書」、E-mail (asia-libstaff@list.waseda.jp)でお申込みください。一般の図書は購入後高田図書館配架になります。(詳細は掲示参照)
  • 図書室内は、私語・席の不在占有・飲食(ペットボトル飲料を除く)・喫煙禁止です。
  • データベース検索等については、早稲田大学図書館のウェブサイト「学術情報検索」をあわせてご活用ください。
    (サイトの名称、構成は変更される場合があります)

http://www.wul.waseda.ac.jp/imas/