研究環境・施設

早稲田大学19号館について

building19

施設利用時間および事務取扱時間

アジア太平洋研究科のある19号館(早大西早稲田ビル)には、アジア太平洋研究センター等が入居しており、各種講座の受講生、研究プロジェクトに参画する学外の方等様々な方が出入りしています。お互いに譲り合って気持ちよく当該ビルを利用することが求められます。

施設利用時間
19号館入館可能時間 月曜~土曜8:30~22:00
7F 708PC教室 月曜~土曜8:30~22:00
8F リフレシュゾーン 月曜~土曜8:30~22:00
8F 図書室・811・812教室 月曜~金曜9:10~21:00(土曜日は18:00まで)

(事務取扱時間)
月曜~土曜 9 : 00~17 : 00

夏季・冬季休業期間の土曜日、日曜日、祝日、その他大学が定める休業日には事務取扱はいたしません。

土曜日や休業期間中には変更になる場合がありますので、掲示およびホームページに留意してください。なお、日曜日および祝祭日は終日入館できません。

  1. 当ビルは禁煙です。
  2. コピー機:プリペイドカード式コピー機が19号館8階のアジア太平洋図書室およびリフレッシュゾーンに設置されています。カード(¥1000)は リフレッシュゾーンの自動販売機で購入できます。
  3. 公衆電話: 1階にカード式が1台設置してあります。
  4. 駐車場:本ビルは駐車場を整備しておりませんので、車での登校はできません。
  5. 休憩コーナー:8Fリフレッシュゾーンのほか、6、7階にありますので、休憩・飲食・討論・談話などいろいろな目的でご利用ください。ジュース等の販売機も備えてあります。尚、自ら出したゴミ類は責任をもって処理するようにしてください。

施設利用申込手続きについて(学生の教室等の利用)

19号館アジア太平洋研究センター・研究科内施設を利用する場合、原則として大学院事務所での利用予約が必要です。以下の手続を必ず行ってください。
また、学生のみでの教室利用受付は当日のみとなっています。

  1. 事務所にて教室の空き状況を確認
  2. 「施設利用申請書」に記入の上、事務所に提出
  3. 事務所承認印の押された「施設利用申請書」を受取る
  4. 教室を利用している時間内は、その教室の入口扉に「施設利用申請書」を掲示してください

※「施設利用申込書」に記載されている注意事項を遵守してください。

19号館情報環境について

キャンパスにおけるコンピュータネットワークについて

学内には、情報企画部のコンピュータ教室や共通端末室があります。19号館では、7階708教室および8階811・812教室に端末が設置されています。

GSAPS PC サポートのお知らせ

GSAPSではTA(Teaching Assistant)制度を採用しています。TAは、基本的に708教室の教卓か教室内の席に、708教室が授業または閉室の際には、8階図書室中央(コピー機近くの机)にいます。アジア太平洋研究科内にあるIT機器(研究科PC端末,プリンタ,ネットワーク)の障害対応はsupport19@list.waseda.jp宛にメールか、あるいは、スケジュール時間内ならば直接 TA にご報告くださいますよう、よろしくお願いいたします。
なお、個人の持込PCの場合、内容の程度により対応できない場合があります。また、早稲田大学全体で使えるサービス(無線LANの設定等)は、7号館1階早稲田ポータルオフィスでもサポートを受けられますので,こちらもご検討ください。

学内端末室

コンピュータルームガ イド (キャンパス全体)
コンピュータルームガイド (19号館)
早稲田ポータルオフィス