単位認定

在学生で早稲田大学他研究科にて取得した科目については、単位振替申請は不要です。
詳細はこちらをご確認ください。

入学前に修得した科目の単位認定

当研究科に正規生として入学する前に、当研究科、本学の他研究科あるいは国内外の他大学で取得した単位は、申請をし審査を受け、当研究科設置科目との内容の一致が認められた場合、振替を申請したアジア太平洋研究科設置科目をすでに修得したものと認定します。

申請スケジュール
2019-2020年度のスケジュールはこちら

申請手続(MyWasedaからの申請)
アジア太平洋研究科にて取得した科目の申請はこちら
他大学院にて取得した科目の申請はこちら

※GSAPS/早稲田大学他研究科の単位以外の認定を申請する方は、以下の書類をアップロードする必要がありますので予めご準備ください。
①講義内容の明記された書類(シラバス等)※詳細な講義内容・総授業時間数(記載部分にハイライトをすること)
②成績証明書
③成績評価区分がわかるもの  (例: A+=100-90, A=89-80, B=79-70, C=69-60)

注意事項
・出願時に提出した成績証明書は使用できません。
・「授業時間数」欄には、総授業時間数を記入してください。(例=90分(1クラスの時間)×15回(授業回数)+授業時間外学習時間)
・授業時間外学習時間を含める場合、公的な書類やウェブサイトに記載されたものに限ります。その他必要書類と合わせアップロードしてください。
・入学前に修得した科目の振替単位・留学中に修得した科目の認定単位・他箇所設置科目の合計で、最大10単位までが修了要件に算入されます。
・申請された科目が全て認定されるとは限りませんので、必要に応じて認定を申請した科目単位相当分の科目登録を行い、講義に出席して下さい。
・単位数は授業時間数から換算し、30時間2単位(最大)を目安とします

認定結果確認
MyWasedaのお知らせ機能/メールで通知します。

  科目名 単位数 成績評価
他大学院あるいは本学他研究科で修得した科目 認定時に配当されている科目に振り替える 当該大学院の成績区分を100点換算し、当該大学等の水準を考慮して加点・減点を行い、本研究科の成績区分に照らし判定

当研究科で修得した科目

(例:アジア太平洋研究科科目等履修生)

認定時に配当されている科目に振り替える(廃止されている場合は授業内容が近い科目に振り替える) 修得時の成績を引き継ぐ
学部レベルの教育機関で修得した科目 認定しない

 

留学中に取得した科目の認定

希望者は下記の手順に従い、期日までに申請してください。申請された科目が全て認定されるとは限りません。博士後期課程の認定希望者も申請可能です。

申請スケジュール
2019-2020年度のスケジュールはこちら

申請手続(MyWasedaからの申請) 
申請ページはこちら

以下の書類をアップロードする必要がありますので予めご準備ください。
①講義内容の明記された書類(シラバス等)(コピー可)※詳細な講義内容・総授業時間数(記載部分にハイライトをすること)
②成績証明書
③成績評価区分がわかるもの  (例: A+=100-90, A=89-80, B=79-70, C=69-60)

注意事項
・「授業時間数」欄には、総授業時間数を記入してください。(例=90分(1クラスの時間)×15回(授業回数)+授業時間外学習時間)
・授業時間外学習時間を含める場合、公的な書類やウェブサイトに記載されたものに限ります。その他必要書類と合わせアップロードしてください。
・入学前に修得した科目の振替単位・留学中に修得した科目の認定単位・他箇所設置科目の合計で、最大10単位までが修了要件に算入されます。
・申請された科目が全て認定されるとは限りませんので、必要に応じて認定を申請した科目単位相当分の科目登録を行い、講義に出席して下さい。
・単位数は授業時間数から換算し、30時間2単位(最大)を目安としますが、EAUIプログラムにて留学した場合は、修得時の単位数を原則として引き継ぐものとします。

認定結果確認
MyWasedaのお知らせ機能/メールで通知します。

 

科目名

単位数 成績評価 修了必要単位数

箇所間協定に基づき派遣された場合の科目

修得時の科目名を引き継ぐ

授業時間数から換算 当該大学院の成績区分を100点換算し、当該大学等の水準を考慮して加点・減点を行い、本研究科の成績区分に照らし判定

算入する

 

大学間協定に基づき派遣された場合の科目

上記2例以外の場合の科目(私費留学等)

※当該大学等の成績区分を100点換算し、60点以上の科目を単位振替申請の対象とします。