証明書/学割/学生証

各種証明書について

「在学証明書」、「成績証明書」、「卒業見込証明書」などは、学内各所に設置された自動発行機で即時交付となります。
交付の際には、学生証、Waseda-netポータルのIDおよびパスワードが必要になります。
ただし、卒業後の証明書発行は事務所で行います。
(卒業生の方はこちら)

修了見込証明書発行開始時期

  • 3月修了見込者:各年度6月1日以降
  • 9月修了見込者:各年度11月1日以降

早稲田キャンパスの自動証明書発行機設置場所

  • 7号館ポータルオフィス付近(1階)
  • 14号館オープンスペース(1階ロビー)
  • 25号館大隈ガーデンハウス(1階ロビー)

ご参考

証明書発行機
http://www.waseda.jp/navi/services/opentime-certificates.html

よくあるご質問(早稲田ポータルオフィス)

http://www.waseda.jp/wpo/faq/01.html

学校学生生徒旅客運賃割引証(学割)の交付について

学校学生生徒旅客運賃割引証(学割)は証明書自動発行機で交付します。
交付の際には、学生証、Waseda-netポータルのIDおよびパスワードが必要になります。
学割の有効期限は発行日より3ヶ月です。学割は一日4枚、年間10枚まで発行可能です。

学生証について

本学の学生には学生証が交付されます。学生証は、身分を証明するものですから、常にこれを携行し、破損・紛失しないようにしてください。なお、下記の諸点にも留意してください。

  1. 学生証は、学生証(カード)と有効年度を明示した「裏面シール」からなり、学生証(カード)の裏面に「裏面シール」を貼り合わせてから効力が生じます。有効期間は、「裏面シール」に示された有効年度の4月1日から翌年3月31日までの1年間です。
  2. 「裏面シール」は、毎学年度末に大学院オフィスにて交付しますので、自分で貼り替えをしてください。
  3. 住所を変更したときは、Waseda-netポータル上Profileより学生自身が変更すると同時に事務所へ直ちに届け出てください。
  4. 紛失等のため再交付を受ける場合には、大学院オフィスに、再交付願(カラー写真1枚と手数料2000円)を提出してください。なお、同一年度内に 2度以上再交付を願い出る場合は、保証人の連署が必要です。
  5. 試験、図書館や学生読書室の利用、各種証明書・学割・通学証明書の交付、種々の配布物を受け取るとき、その他本学教職員の請求があったときは、学生証を呈示しなければなりません。
  6. 学生証は、修了または退学などにより学生の身分がなくなると同時に、その効力を失いますので、直ちに大学院オフィスに返却しなければなりません。 修了の場合は、学生証と引き換えに学位記が授与されますので、その日まで必ず携帯してください。

学籍番号について(ご参考)

学生証に記載されている学籍番号は以下のとおりです。

40 1 3 R 0 0 1 - 1
a b c d   e

 

a 研究科コード(アジア太平洋研究科は「40」)
b 入学年度の西暦下2桁
c 学科・専修コード
MAプログラム:R
PhDプログラム:S
d 個人番号
e チェック・ディジット(CD, Check-Digit)