教員紹介

浦田 秀次郎(URATA Shujiro)

■資格:
教授
■学位:
博士(経済) スタンフォード大学
■経歴・略歴:
ブルッキングズ研究所研究員(1978-1981)
世界銀行エコノミスト(1981-1986)
早稲田大学社会科学部教授(1994-2005)
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授(2005-現在)

■専門分野:
 国際経済
 経済発展
■研究テーマ:
 アジア太平洋における地域統合
 日本の貿易政策
 国際貿易・直接投資と経済発展
■主な研究業績・受賞:
 【主な研究業績】
  『日本のTPP戦略:課題と展望』、(共編著、文眞堂、2012)
  『アジア地域経済統合』(共編著、勁草書房、2012)
 【受賞】
  日本国際経済学会小島清賞(2010)
■主要学会 社会貢献活動:
 【主要学会】
  日本経済学会
  日本国際経済学会
 【社会貢献】
  財務省、関税・外国為替等審議会委員
■担当プロジェクト研究(ゼミ):
  MA:アジア太平洋における国際経済関係 ※2018年9月入学以降募集停止
  PhD:アジア太平洋における国際経済関係 ※2017年9月入学以降募集停止
■研究テーマ/プロジェクト研究詳細・育てようとする人材像:
 グローバリゼーションが急速に進展する状況において、経済発展・成長を実現するメカニズムが多様化している。そのような現状に対する認識を深め、一国経済だけではなく、地域経済および世界経済の成長を実現させるような政策を立案できる能力を持つ人材を育成したい。
■研究室HP等/研究者DB:
 https://www.wnp7.waseda.jp/Rdb/app/ip/ipi0211.html?lang_kbn=0&kensaku_no=3542

一覧に戻る

Page Top