教員紹介

見市 建(MIICHI Ken)

■  資格:
准教授
■学位:
博士(政治学) 神戸大学
■  経歴・略歴:
岩手県立大学 総合政策学部 講師、准教授(2007-2016)
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 准教授(2017-現在)

 

■  専門分野:
東南アジア地域研究 比較政治学 

■  研究テーマ:
インドネシアにおける国家と社会、イスラーム運動と社会現象

■主な研究業績・受賞:
【主な研究業績】
Southeast Asian Muslims in the Era of Globalization, co-edited with Omar Farouk, Palgrave Macmillan, 2015.
『新興大国インドネシアの宗教市場と政治』(NTT出版、2014)
『インドネシア イスラーム主義のゆくえ』(平凡社、2004)
【受賞】
第1回井植記念アジア太平洋研究奨励賞(2002)

■主要学会・社会貢献活動:
【主要学会】
東南アジア学会、比較政治学会

■担当プロジェクト研究(ゼミ):
 MA: 東南アジアの政治
PhD: 現代東南アジアにおける宗教と政治

研究テーマ/プロジェクト研究詳細・育てようとする人材像:

自分が当たり前だと思っている領域から外へ踏み出して、比較の視点を持つことが地域研究の第一歩であり、つねに必要な態度だと思います。異文化との交流における、違和感や欠如、戸惑いの経験がしばしばよい比較研究を生み出します。(Benedict Anderson, “Frameworks of Comparison,” LRB, 2016. 参照)

本プロジェクトでは、現代東南アジア政治における「違和感」や「欠如」の解明を目指します。その舞台や分析の対象は、特定の国家における狭い意味での政治に限定されません。東南アジア内外のさまざまな政治的問題についての本を集中的に読みます。学生にはまた現地の言語と格闘し、歴史や文化に親しむことを強くお勧めします。

  研究室HP等/研究者DB:
http://kenmiichi.strikingly.com/

一覧に戻る

Page Top