教員紹介

青山 瑠妙(AOYAMA Rumi)

■資格
教授

学位
博士(法学)慶応義塾大学

■ 経歴・略歴
早稲田大学教育学部講師(2000~2002)
早稲田大学教育学部助教授(2002~2007)
早稲田大学教育・総合科学学術院教授(2007~2017)
米スタンフォード大学客員研究員(2005-2006)
米ジョージワシントン大学客員研究員(2016-2017)
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授(2017~現在)

■専門分野
国際関係論、政治学、現代中国外交、現代中国政治

■研究テーマ
中国の対外政策と対外政策決定
日米中関係
アジアの地域統合と安全保障
中台関係

主な研究業績・受賞:
【主な研究業績】
『中国外交史』、東京大学出版会、2017
『超大国・中国のゆくえ2 外交と国際秩序』、東京大学出版会、2015
『中国のアジア外交』、東京大学出版会、2013
『現代中国の外交』、慶應義塾大学出版会、2007

【受賞】
第24回「大平正芳記念賞」

 ■主要学会・社会貢献活動:
【主要学会】
日本国際政治学会
アジア政経学会
日本現代中国学会
【社会貢献活動】
早稲田大学 現代中国研究所 所長(2018.4~現在)
アジア政経学会 理事(2016.4~現在)
日本現代中国学会 理事 (2013~2014)
東アジア共同体評議会 有識者委員
『東亜研究』編集委員会 編集委員(2017.8.1~現在)
■担当プロジェクト研究(ゼミ):
 MA: 中国の政治と国際関係
 PhD: 現代中国の政治と国際関係
■研究テーマ/プロジェクト研究詳細・育てようとする人材像:
 グローバル大国となった中国の動向はアジア地域のみならず、国際社会に対して大きな影響を与えている。中国の国内政治がどう動いているのか、対外関係がどのような方向性を有しているのかを客観的に研究し、見極めることは大切である。
 このプロジェクトでは、中国の国内政治と対外関係の歴史と現状を、地域研究、ならびに政治学や国際関係理論の見地から分析する。幅広い視野を有し、専門的な分析能力を有する研究者や実務家の育成を目指す。
研究室HP等/研究者DB
http://researchers.waseda.jp/profile/ja.bc06c200024225f478a6eddb414c949a.html

一覧に戻る

Page Top