School of Sport Sciences早稲田大学 スポーツ科学部

Sport Science Research

スポーツ科学研究

スポーツ医科学クリニック

スポーツ医科学クリニックは『スポーツ科学部における教育・研究を効果的に融合発展させるため』に設置した機関です。本クリニックは6つの部門から構成され、医学部附属病院が医師の研修や臨床経験の場となっているように、スポーツ科学の指導者、研究者を養成する本学部においても、スポーツ医科学研究の実践フィールドあるいは実践経験を積んで学生の資質を高める場を望む声から生まれました。

スポーツ科学部医科学クリニックのご案内

本クリニックではスポーツ実践者の医科学サポートを中心に、測定(調査)・評価・相談・指導を主体としたサービスの提供を行なうとともに、研究・教育の場として活用していきます。つまり、学生はクリニックで展開される各事業の利用者としてだけではなく、クリニックをフィールドとした研究および事業プログラムを提供する側に参加し実践経験を積む場としていきます。2004年6月以降、所沢・東伏見キャンパスの各施設において下記の対象・要領で活動をしています。今年度も引き続き、皆さんのスポーツ活動に関する日頃の悩みや疑問を気軽に相談してください。

開室時間・担当者については、こちらをご覧ください。

 

『早稲田大学スポーツ医科学クリニック利用者に対するスポーツ障害・外傷の調査』に関する許諾のお願い

この度、2004年4月1日~2020年6月30日に本クリニック利用者を対象に、クリニックで保存されているデータを用いた調査研究を行います。調査内容の詳細は下記の添付資料をご覧ください。本調査の対象者はクリニック利用者とさせて頂き、本調査への参加に同意していただけない場合は、添付資料内の担当者までご一報願います。

1. 研究の詳細
2. 調査研究の説明文書

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsps/sps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる