Waseda Research Institute for Science and Engineering早稲田大学 理工学術院総合研究所

WINeST - Collaboration between Industry and Academia

産学連携交流事業 WINeST

ごあいさつ

理工学術院総合研究所(理工総研)は「産」「官」等との連携による研究の奨励を目的として、2002年に「産学連携室」を設置しました。産学連携室では、主に中小企業との連携を目的として「WISE産学連携交流会(2013年3月で閉会)」等の活動を実施してまいりました。2012年6月からは、その名称を「先端研究交流室」に変え、大企業の皆様との連携をめざして「WINeST先端研究者交流会」を設置し、省庁、産業界、自治体等との連携・交流を強化、推進しています。

WINeST先端研究者交流会

WINeST先端研究者交流会

先端研究交流室の活動

WINeST先端研究者交流会

大企業の皆様との連携により、これまでも長期にわたり、多くの成果を上げてきましたが、皆様との新たな絆を構築するための組織的なプラットフォーム(知の杜)の場として「WINeST先端研究者交流会」を設置し、 学外との連携を図りながら、文理融合型の研究、日本が抱える諸課題を産学で連携して取組む等、さまざまな展開を図ってまいります。

サイエンスギャラリー

西早稲田キャンパスにご来校いただきました皆様に、理工学術院の教員、研究者の成果を展示やモニター等でご案内しております。55号館1階のギャラリーは都合により閉室しましたが、現在は63号館1階にて、ヒッグス粒子探索のATLAS検出器を模したレゴブロック(物理学科 寄田研究室)を展示しています。このレゴブロックは、ヒッグス粒子の研究プロジェクトに参画するグーループだけが入手できる、大変貴重なものです。

各種イベント

他ワークショップの開催、展示会への出展等、 産学の交流のきっかけとなるようなイベントを企画実施しています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/wise/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる