Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

その他

令和3年度 三井金型振興財団奨学生募集 (締切:4月28日/2021年4月入学者対象)

≪大学推薦≫ 令和3年度 三井金型振興財団奨学生募集 (2021年4月入学者対象)

【注意】
※日本人学生対象です。
募集要項 / 財団応募基準

2021年度_三井金型振興財団募集要項

※応募に際しては上記の要項2ページ目(民間団体奨学金の願書等申請書類作成にあたっての注意事項)を必ずお読みください。

【対象者】 2021年4月入学の情報生産システム研究科 修士課程1年生

  • 外国籍の留学生は対象外
  • 2次面接(7月2日)に出席できる者
  • 面接に出席できない場合は、辞退として取り扱います

【IPS推薦枠】 5名以内 ※財団での審査の結果、採用されない場合があります。

【併給制限】  日本学生支援機構・学内奨学金との併給可

提出書類 ◆必ず募集要項を熟読してください◆

(財団HP) http://www.mitsui-zaidan.or.jp/

*三井金型振興財団ホームページから指定用紙をダウンロードして入手すること。

1.奨学金申請書(指定用紙、写真貼付 4㎝×3㎝、裏面に氏名を記入すること)

2.履歴書

※早稲田大学が販売している校章入り履歴書(北九州市立大学ひびきの生協で購入可能)を使用が望ましい。履歴書のコピー利用不可。

3.推薦状    (指定用紙、※仮配属先の指導教員に依頼してください)

4.成績証明書 (出身校発行) **成績基準を満たしていることを確認してください。

※工業高等専門学校専攻科卒業者は、4年次、5年次及び専攻科2年間の成績が必要

5.家計支持者(父母)の令和2年分源泉徴収票または確定申告書(コピー可)

※無収入の場合も無収入(収入が「0」)である旨の平成30年度の所得証明書を提出すること

6.健康診断証明書 (推薦された場合のみ後日提出のため、IPS応募時は提出不要です)

※学校様式の診断書が必要です。必ずIPSで行う健康診断を受診してください。

7.学習または研究計画書等(指定用紙2)

※現在までの研究テーマと概要、またはこの後の研究計画と研究の目的

8.小論文 テーマ「三井金型振興財団の奨学生に応募した理由」

※A4用紙任意、1,000字以内、PC使用、題目の下に必ず大学名・研究科名・学年・氏名を記入すること

提出先

情報生産システム研究科事務室 (IPS事務所)

提出締切

2021年4月28日(水) 16:00(厳守)
※財団の締切りとは異なります。学校推薦が必要ですのでご注意ください。

備考
  • 提出書類は一切返却しません。
  • 財団での審査の結果、採用されない場合があります。
  • 奨学生として採用された場合は、財団主催の奨学生認定式等の各種行事には必ず出席してください。(必須要件)
  • 奨学生は、毎年1回、財団が提示するテーマについて小論文(4000字以上)を提出する必要があります。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる