Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

その他

【IPS】2021年度春学期の授業について

2021年度春学期の授業についてお知らせします。
WasedaメールやMyWaseda、Waseda Moodleにて、大学あるいは教員から発信される重要なお知らせについても、都度確認のうえご対応ください。

新型コロナウイルス感染症の状況により、適宜変更の可能性がありますので、定期的にwebページをご確認いただくようお願いいたします。

1. 2021年度授業実施方針について

春学期は、IPSの科目区分に応じて、概ね以下の授業実施形態をとります。
授業の特性や教育効果・感染予防の観点等から、異なる授業実施形態をとる科目もあります。
新型コロナウィルスの影響による移動制限でキャンパスへ登校できない学生の不利益とならないよう授業を実施します。

  • 講義科目(基礎科目、専門科目):オンライン(一部、対面とオンラインを併用する科目があります。)
  • 研究指導・特論・演習科目:対面(オンラインと併用)

※オンライン授業は、①リアルタイム配信型、②オンデマンド配信型、ならびに①②の組み合わせで行います。
※対面の場合は、感染対策を十分に実施した上で授業を行います。
※感染状況の改善や移動制限の緩和など状況の変化により、オンライン授業から対面授業へ変更となる可能性があります。なお、感染状況が著しく悪化した場合は、全てオンライン授業に変更となる可能性もあります。

2. 授業実施方法の確認方法

科目登録前にWebシラバスを参照し、「対面授業」「オンライン授業」など各科目の授業実施形態をご確認ください。

Webシラバス検索

3. 科目登録

科目登録について

以下のサイトを参照し、スケジュールや注意事項を十分ご確認ください。

4.オンライン授業準備サイト

早稲田大学のオンライン授業を受講するために必要な準備や、参考になる情報を掲載しています。適宜内容を更新していますので最新情報をチェックしてください。

Support Anywhere
“Support Anywhere”は、学生の皆さんが可能な限りオンラインで必要な情報を得ることができることを目的として開設されました。学生生活でわからないことがある場合、IPSスクエアとともに参考にしてください。

Learn Anywhere
“Learn Anywhere”では、早稲田大学のオンライン授業を受講するために必要な準備や、参考になる情報を掲載しています。日々変わる状況に応じて、適宜内容を更新しています。(Learn Anywhereのサイトを参照するにはIDとPWを入力する必要があります。IDとPWはMyWasedaのお知らせをご参照ください。)

※2021年4月入学予定の学生は、早稲田IDを取得すると「My Waseda」など各種サービスを利用できるようになります。早稲田IDの取得方法は後日お知らせします。

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる