Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

News

ニュース

学生メッセージ

2017 student zhou周 凌锋さん

  • 2015年9月修士課程入学(村田研究室)
  • 上海交通大学出身(中国)

グローバルな環境で充実した研究生活を

IPSには研究と言語取得の両面に於いて世界基準の優れた学習環境が整っており、ここで生活しながら学ぶことに充実感を覚えています。日英2ヶ国語で行われる講義に出席し世界各国から集う学生達と交流を深めることで、将来のキャリアに活かせるスキルが身に付き、また国際性の面においても視野を広げることができます。私自身は村田研究室に所属し、満足のいく研究をすすめることができています。研究室メンバー全員が自由に議論を交わし、家族のように助け合うとてもアカデミックな雰囲気が漂う中で、私は現在、環境保護に今後重要な役割を果たすであろう電気自動車の走行経路スケジュールの研究を主に行っています。指導教員である村田教授からは、ゼミやディスカッションをとおして自身の研究に非常に役立つ建設的なアドバイスをたくさんいただいています。

2017 student ishii石井 翔平さん

  • 2017年修士課程修了(巽研究室)
  • サレジオ工業高等専門学校出身

最先端技術を実践的環境で学ぶ

IPSでは優秀な先生方や経験豊富な研究員による講義が幅広い分野において行われています。私は主に半導体や金属に関する講義を履修し、最先端の知識を深く身につけることができました。その知識を活かしたいと思い所属した研究室では、“次世代半導体の実装技術”といった先進的な研究を行っています。IPSには企業から来られた先生方や研究員の方が多く在籍しています。そのため、企業の視点からみた実践的な研究を行う環境があります。そのなかで培った研究におけるセンスや考え方は、就職活動において大きな武器になりました。

2017 student girmayゲブレスラッセ ギルマイ カーサイさん

  • 2016年修士課程入学(藤村研究室)
  • メックエル大学出身(エチオピア)

IPSで研究したい気持ちが自然と湧きました

教育がより良い未来と社会を創るための手段と考える人たちにとって、研究は必要不可欠なものです。藤村研究室では、生産管理に関する課題の解決に向けて学生たちが様々な研究テーマに取り組んでいます。中でも、遺伝的アルゴリズムやスケジューリングアルゴリズムといった最先端技術を推し進める研究が広くすすめられています。研究室の学生たちは最高のプロフェッショナルを目指して日々研究に専念しており、常識にとらわれない才能豊かな教員と若手研究者がいます。指導教員との相談の時間も十分に設けられており、ゼミで研究報告を行う際には、研究室の仲間たちからも貴重なコメントを貰うことができます。また学生は演習やゼミ、国際学会を通じて専門スキルを上達させ、世界基準で物事を考える力をつけることができます。

2016 student nataliaズスコ ナタリア マリアさん

  • 2017年修士課程修了(吉江研究室)
  • ワルシャワ情報大学出身(ポーランド)

ユニークな環境で研究を追求

母国または親元を離れ寂しく感じることがあるかも知れません。しかしIPSで素晴らしい人々と出会うことでその寂しさもすぐに消え去り、感謝の気持ちでいっぱいになることでしょう。文化や言語の壁、苦手な講義があるかもしれませんが、心配ありません。私たちがあなたをサポートします。ここには研究に必要なツールが全て揃っており、自分の研究に集中することができます。また提携企業での実習や、毎年行われるIPS主催の国際シンポジウムといった絶好の機会が与えられます。また、学生の就職活動・キャリア構築が成功へと導かれるよう様々なサポート体制やプログラムが用意されています。こういった理由から私はこの大学院を選び、とても満足しています。経験したことのないユニークな環境にきっと刺激を受けることと思います。

2016 student tomimori富森 悠さん

  • 2017年修士課程修了(馬場研究室)
  • 早稲田大学出身

国際性と多様性に富む研究環境

IPSは数多くの留学生が世界各国から集まる大学院です。研究室や日常生活は留学生とふれあう時間に溢れ、多様な文化や考え方を知ることができ刺激的です。日本の良さを再発見することもあります。またIPSには企業で素晴らしい実績をあげてきた教員が多数在籍しているため、研究指導を通じて、社会で通用する実践的な考え方や発言力を培うことができます。日々刻々と変化するグローバル社会に柔軟に対応し、果敢に挑戦する人材育成の場として、IPSは相応しい場であると考えています。

2016 student huang黄 淑仪さん

  • 2016年修士課程修了(池永研究室)
  • 南京大学出身(中国)

大企業への足がかり

IPS は、さまざまな側面から学生の就職活動を支援します。第一に、最新かつ広範囲な採用情報を素早く提供してくれます。例えば、応募締め切りに関する通知を学生に知らせてくれます。第二に、定期的に開催される就職活動支援セミナーでは、留学生に効果的な面接対策だけでなく日本におけるビジネスマナーも学ぶことができますます。また、学内選考を通過することで学校推薦が認められ、大手企業からの推薦枠が多いことも強みとなり、内定獲得へのチャンスも広がります。最後に、IPSの研究室では大企業との協力の下で最先端の研究を経験することによって、今後のキャリアに役立つ確かな知識と専門的なスキルを得ることができます。

2016 student yeh葉 育宗さん

  • 2016年修士課程修了(吉原研究室)
  • 国立台湾師範大学出身(台湾)

充実した就職支援

日本の就職事情は他国のそれと比べ異なる点が多いと思います。社会人経験がなく、また来日して僅か一年足らずで就職活動を始めた時、日本の社会・文化に触れてきた時間の短さから、どのようにして自分自身を日本企業に対してアピールすればよいのか不安に感じたものです。ここIPSには私のように日本での就職を目指す留学生をサポートし、安心して就職活動できるような支援制度がとても充実しています。それらを通じて、応募書類作成のノウハウや面接の心得などの基本的なことはもちろん、企業に対して自分を表現する術を習得することができ、結果、希望していた会社から内定を獲得することができました。

2016 student miyano宮野 遥さん

  • 2016年修士課程修了(巽研究室)
  • 茨城工業高等専門学校出身

社会と向き合う機会をくれたIPS

IPSには企業の最前線で活躍していた先生方や企業からの研究員の方など、社会経験の豊富な方々が多く在籍されています。この環境での研究を通して、社会での発言や決断に伴う責任の重さ、目標達成のためのチームワークの大切さを教えていただきました。また、留学生が多く在籍するIPSでは異文化交流が非常に盛んです。日本とは違う文化や価値観を身近で感じることによって、新たな視点や考え方の柔軟性を養うことができました。この経験から、就職活動の際には、自分の将来像や社会で働く責任の重さを、世界を視野に入れて真剣に向き合いながら行うことができました。

2016 student motaneeyaモタニーヤシャート タシャポールさん

  • 2016年修士課程修了(大貝研究室)
  • チュラロンコーン大学出身(タイ)

魅力的なIPSライフ

北九州学術研究都市にある IPSは、素晴らしい研究環境です。勉強とレクリエーションの両方に必要な施設を併せ持っています。この学術研究都市は3 大学の連携となっているので、学生食堂、売店、図書館、体育館など基本的な設備の殆どは共有します。最初は少し混雑しているように感じるかもしれませんが、やがて新しい友達との出会いの場になります。IPSのコースは国際コースで、英語と日本語を両方使うので我々留学生でも困難なく勉強に取り組んでいくことができます。この課程の間に研究室を決め、調べたい課題について研究を行うことになっています。研究をしながら異文化と交わったり、休憩時間にスポーツやパーティなどを楽しみ交流を深めたり、みんなで家族のように話し助け合いながら、卒業後に繋がる強い絆を作っています。

2016 student oktavianiオクタビアニ デヴィ ヌフィトリさん

  • 2017年修士課程修了(岩井原研究室)
  • マラン州立大学出身(インドネシア)

知見を広げるために最も相応しい大学院

IPSで勉強することを本当に楽しんでいます。将来仕事に役立つであろうスキルが身に付く学習支援ツールが整ったとても素晴らしい環境です。先生やスタッフはいつでも手を差し伸べてくれます。私の指導教員は常に研究に関する最新情報や興味深い関連トピックスを見つけるよう学生に促し、その指導に沢山の時間をかけてくれます。IPSは素晴らしい学習環境に加え就職支援プログラムが充実しており、日本国内の有力かつ希望する企業から内定を得る可能性が高いと思います。多くの留学生が集う国際的な環境に身を置き、教員や研究室メンバと日々会話やディスカッションをすることで英語力を高められるばかりでなく、とてもやりがいのある素晴らしい経験をしていると実感しています。

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる