Faculty of Science and Engineering早稲田大学 理工学術院

About the Faculty

理工学術院について

Doctoral review policy

博士学位審査方針

基幹理工学研究科

基幹理工学研究科では、本研究科のディプロマ・ポリシーに則り、「新しい時代に要請される各分野の研究領域を開拓し、先端研究に挑戦する能力」及び「研究倫理を含む幅広い学識」を有することを博士学位授与の方針とする。学位審査は、各専攻分野において優れた研究成果が得られていると共に、当該分野や社会の発展に寄与できることを審査基準として実施し、審査分科会を経て研究科により合否判定される。

創造理工学研究科

創造理工学研究科では、本研究科のディプロマ・ポリシーに則り、「高度にして専門的な学術の理論および応用を研究、教授し、その深奥を究めて、多様な人間の価値観に基づく豊かさを実現し、文化の創造,発展と人類の福祉に貢献するとともに人間活動を世界的な視点で支援できる能力」及び「研究倫理を含む幅広い学識」を有することを博士学位授与の方針とする。学位審査は、各専攻分野において新規性が高く優れた研究成果が得られていると共に、当該分野の学術研究の発展に寄与できることを審査基準として実施し、審査分科会を経て研究科により合否判定される。

先進理工学研究科

先進理工学研究科のディプロマ・ポリシーは、修得した専門知識を基盤として新分野へ果敢に挑戦し、かつ新しい領域を開拓できる研究専門職あるいは技術開発職として十分な資質と能力を有する人材を養成することを目標としている。各専攻において、当該分野の学術的発展や技術開発に貢献できる研究・開発能力と学識を有することを審査基準として学位審査を実施し、審査分科会を経て研究科運営委員会で博士論文の合否判定を行う。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる