Faculty of Political Science and Economics, Waseda University早稲田大学 政治経済学術院

教員

坂本 達哉 教授(SAKAMOTO Tatsuya)

研究分野

経済学史、社会思想史、ヨーロッパと日本の啓蒙思想史、ヒュームとスミス

学位

  • 博士(経済学)慶應義塾大学 1996年

略歴

1979年 慶應義塾大学 経済学部 卒業
1981年 同大学院 経済学研究科修士課程 修了
1984年 同大学院 経済学研究科博士課程 単位取得退学
1984-1986年 日本学術振興会海外特別研究員(グラスゴウ大学)
1989-1996年 慶應義塾大学経済学部助教授
1996年 博士(経済学)慶應義塾大学
1996年 サントリー学芸賞受賞
1996年-2019年 慶應義塾大学経済学部教授
1997-1998年 ボストン大学訪問研究員
2001年 日本学士院賞受賞
2005-2009年 慶應義塾常任理事(国際連携担当)
2012年 ケンブリッジ大学ダウニング・カレッジ客員フェロー
2014-2016年 日本イギリス哲学会会長
2016-2019年 社会思想史学会代表幹事
2019年 慶應義塾大学名誉教授
2019年 早稲田大学政治経済学術院教授(任期付)

主要著作

『社会思想の歴史―マキアヴェリからロールズまで』名古屋大学出版会、2014年。
『ヒューム 希望の懐疑主義―ある社会科学の誕生』慶應義塾大学出版会、2011年。
『黎明期の経済学』(編著)日本経済評論社、2005年。
『ヒュームの文明社会―勤労・知識・自由』創文社、1995年。

一覧に戻る

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる