Faculty of Political Science and Economics, Waseda University早稲田大学 政治経済学術院

教員

高橋 恭子 教授(TAKAHASHI Kyoko)

研究分野

映像ジャーナリズム、メディア・リテラシー、次世代ジャーナリズム

学位

  • 芸術学修士 コロンビア大学大学院 1991

略歴

早稲田大学政治経済学術院教授。ビジネス・ウィーク東京支局、フリーランス・ジャーナリスト、慶応義塾大学環境情報学部特別招聘教授、早稲田大学川口芸術学校校長を経て、現在に至る。専門領域は映像ジャーナリズム、次世代ジャーナリズム、メディア・リテラシー。最近はとくに、米国の非営利独立メディアを含む新たなジャーナリズムのあり方やネット上の情報やニュースを読み解くニュース・リテラシーに関心を寄せている。著書に、総務省メディア・リテラシー教材『私たちのメッセージを伝えよう~公共広告をつくる』、『Perspectives on Media Literacy』〈共著、Nordicom)、「メディア・リテラシーの教育の挑戦」〈共著、アドバンテージサーバー)等がある。特定非営利活動法人FCTメディア・リテラシー研究所理事、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞選考委員、日本こども映画コンクール等の審査員を務める。

一覧に戻る

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる